contentsプラグインの表示を表形式で表示させる拡張

バージョン1.4.5_1以降
投稿者
状態却下
投稿日2007-06-20 (水) 11:30:04

メッセージ

デフォルトのcontentsプラグインでは、見出しとして「A」「B」「C」「D」「E」「F」「G」「H」「I」「J」があった場合に表示させると、

・A
・B
・C
・D
・E
・F
・G
・H
・I
・J
・K

と言うようになります。
これを表形式で

ABCDE
FGHIJ

のように表示させるようなオプションを追加して欲しいです。
活用範囲としては、用語集などを作成しその頭文字を見出しとする場合等を想定しています。
現状のままだとアルファベットを使うと26行、仮名だと49行になってしまうからです。
これを行数を少なく表示させられるようにオプションとして、「mmXnn」を追加する事で「mm行nn列」の見出しを表示させるようなものが欲しいです。
行と列の関係は、仮名の場合は、以下のような感じに表示してくれるオプションもあるとベストです。

~以下略~

ちなみに今は、aname等を使い手で作成しています。

コメント



*1 見出しレベルは無視しています。
*2 ある程度使えそうな機能も追加していますが、自分で調整(改造)してみるのも面白いかもしれません。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-09 (水) 22:42:23
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u11. HTML convert time: 0.491 sec.

OSDN