Pukiwiki外のインクルード

バージョン1.3.2
投稿者たらこせる
状態完了
投稿日2002-06-10 (MON) 00:00:00

メッセージ

著作権問題にぶつかってしまうという罠はありつつも#include(URL,開始タグ,終了タグ)といった感じで他ページをインクルードできるとありがたいです。これまでのコンテンツをすべてPukiWikiに移行するのが手間かなあと思いまして。

コメント

  • kawara 2002-06-10 (MON) 11:01:18

    このincludeってPukiWikiのデータじゃない普通のHTMLもincludeするってことなのかなぁ。そうすると、HTMLのパースをしないといけないような気がする。あ、そうか、開始、終了タグでどうにかするのか。にしても、HTMLパースは最低限でも必要となりますね。

  • ゆう 2002-06-10 (MON) 16:44:31

    むー。とりあえずやってみますか?しかしMLあった方が便利っぽいですねー<plugin開発

  • ゆう 2002-06-10 (MON) 18:14:22

    とりあえず #_includeつくってみましたが、問題山積みです。

  • ゆう 2002-06-10 (MON) 18:23:25

    できれば、自己紹介かいてくださいね~>たらこせるさん

  • たらこせる 2002-06-11 (TUE) 10:15:22

    自己紹介あそこでよかったのでしょうか。~さて、ありがとうございました。CGI、やはりやばいですか。ちょっと試してみようと思います。

  • たらこせる 2002-06-11 (TUE) 10:31:13

    稼動しました。ヤフーのニュースヘッドラインとかでチェックしたのですが自サーバー内のコンテンツ引き出しではエラーが出ますね。ってことはHNSを別サーバに動かすなりしたほうがよいのかな。それかPUKIWIKIを動かすかのどっちかか。

  • kawara 2002-06-11 (TUE) 10:52:14

    ヘッドラインセンサー系だとsng:WikiAntenaのように別スクリプトでWikiデータとして書き込んじゃうほうがスマートな気はしますけど、たらこせるさんの要望としては既存の自前HTMLコンテンツをPukiWikiに取り込むのが主要な用途って感じになるんですか?

  • kawara 2002-06-11 (TUE) 10:55:16

    HTMLからWikiフォーマットデータでファイルを作るスクリプトのほうがいいのかも、とふと思いました。

  • kawara 2002-06-11 (TUE) 10:57:11

    たらこせるさんのページをちろっと見ました。HNSからPukiWikiコンバータのほうが早いのかも。

  • たらこせる 2002-06-11 (TUE) 12:34:00

    Kawaraさん、お付き合いサンクスです。そうです。HNSやHTMLからのコンバートがPukiWikiの機能から言ってもスマートだとは思います。なにぶん使い慣れているHNSから離れにくい=includeプラグイン発見、既存データをまんま利用できるのでは、と発想したという経緯です。

  • upk 2002-11-07 (THU) 19:31:21

    知らないで作ってしまいました。画像も対応させちゃいました。いい加減ですけど、テストしたところ、まぁ、奇麗に見えています。でも、内容的には、body 以降 /body までを全部持ってくる仕様になっています。form にも対応させたつもりではいます。showrss のキャッシュロジックもぱくって、つっこんでしまったのに、もうあったなんて。

  • upk 2002-11-12 (TUE) 12:29:13

    現在、wget みたいな画像もローカルキャッシュする機能をテストしています。これで概ね作りたいところはできたって感じかなぁ。

  • upk 2002-11-13 (WED) 01:36:01

    画像のローカルキャッシュ機能の実装も終わったので、後はお掃除用に処理を追加して終了です。そこまでできたら公開します。

  • upk 2002-11-14 (THU) 00:23:47

    やりたいことは完成しました。ドキュメントを整備したら公開します。

  • upk 2002-11-25 (MON) 02:32:55

    公開しました。ドキュメントと書きつつ、色々とごにょごにょしてました。


添付先

  • ゆう 2002-06-10 (MON) 00:00:00

_include.inc.phpアップしました。

  • 書式
    • #_include(URL) - ページないのbodyタグの中をincludeします。
    • #_include(URL,cutpatter) - ページ内からcutpatternの正規表現でHTMLを切り出します。
      • <body[^>]*>(.*)</body - default <body>の中のみをきりだします。
      • <title>(.*)</title> - タイトルのみを切り出します
    • 気をつけた点
    • 文字コードはEUCに変換してあります。
  • 問題点
    • リンクが相対リンクになっている場合は、はたらきません。
    • 画像も同様です。
    • CGIとかももちろんやばいでしょう。
    • これらは、HTML解析で補完するのか?←どっかにそんなルーチン落ちてそう

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-07-17 (日) 15:45:42
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u2. HTML convert time: 0.197 sec.

OSDN