相対指定可能なincludeプラグイン

バージョン1.4.2
投稿者reimy
状態完了
投稿日2004-01-11 (SUN) 16:53:48

メッセージ

現在のincludeプラグインは

#include(./sample)

というように相対指定でページを指定できない。

このため、階層の深いページでインクルードする場合、

#include(&fpage;/sample)

と書かないといけない(&fpage;はページ保存時にカレントページ名に置き換わる)。

ページ移動やBracketNameで相対指定ができるのだから、includeプラグインでも相対指定ができるように。

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-03-09 (水) 17:28:00
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.252 sec.

OSDN