deldel.inc.php

サマリ複数ページ一括削除プラグイン
リビジョン1.50
対応バージョン1.4.4以降
投稿者okkez
投稿日2005-03-31 (木) 01:23:06

概要

説明

使用法

まず、以下をja.langに追加する。*2
ver.1.00で連想配列のキーが大幅に変更されています。以前のバージョンをお使いの方は忘れずアップデートして下さい。
ver.1.10でcount関連のメッセージを追加しました。
ver.1.20でdiff関連のメッセージを追加しました。
ver.1.30でcache関連のメッセージを追加しました。
ver.1.40で新機能関連のメッセージを追加しました。
ver.1.50でreferer削除関連のメッセージを追加しました。

//////////////////////////////////////
// deldel.inc.php
$_deldel_messages = array(
   'title_deldel' => '複数ページ一括削除プラグイン',
   'title_list' => 'ページの一覧',
   'title_backuplist' => 'バックアップの一覧',
   'title_attachlist' => '添付ファイルの一覧',
   'title_difflist' => '差分ファイルの一覧',
   'title_cachelist' => '元ページの存在しないキャッシュファイルを削除しました',
   'title_counterlist' => 'カウントファイルの一覧',
   'title_refererlist' => 'リンク元ファイル一覧',
   'title_delete_page' => 'ページを一括削除しました',
   'title_delete_backup' => 'バックアップを一括削除しました',
   'title_delete_attach' => '添付ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_diff' => '差分ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_counter' => 'カウントファイルを一括削除しました',
   'title_delete_referer' => 'リンク元ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_error' => 'エラー',
   'title_select_list' => '選択された一覧',
   'msg_error' => 'ちゃんと削除するページを選んで下さい!',
   'msg_body_start' => '操作したいデータを選んで、管理者パスワードを入力して検索ボタンを押して下さい。',
   'msg_check' => '削除したいものにチェックを入れるか、パターンを入力して確認ボタンを押して下さい。',
   'msg_auth' => 'これらのファイルを削除してよければ、削除用パスワードを入力して削除ボタンを押して下さい。',
   'msg_backup' => '複数のバックアップファイルを一括削除しました。',
   'msg_page' => '複数のページを一括削除しました。',
   'msg_auth_error' => '管理者パスワードが一致しません。',
   'msg_delete_error' => '削除しようとしたファイルはもう既にないか、何らかの理由で削除できませんでした。確認して下さい。',
   'msg_delete_success' => '以上のファイルを削除しました。',
   'msg_fatal_error' => '何か変です!何が変かはわかりません。',
   'msg_back_word' => '戻る',
   'msg_regexp_label' => 'パターン:',
   'msg_regexp_error' => 'そんなパターンを含むページありません!',
   'btn_exec' => '削除',
   'btn_search' => '検索',
   'btn_concern' => '確認');

そして、コマンド型プラグインなので以下のようにコマンドをうちこむ。
http://hogehoge/pukiwiki.php?cmd=deldel
その後は、画面の指示に従って操作していけばいいです。

動作イメージ

deldel.png

こんな感じです。

既知の問題

更新履歴

ダウンロード

最新版は作者のサイトからどうぞ。 PukiWiki関連サイトは閉鎖?

コメント


*1 Another HTML-lint(http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/index.html)とThe W3C Markup Validation Service(http://validator.w3.org/)を使いました。
*2 ゴメンナサイ。書くの忘れてました。2004-11-22 (月) 03:31:16
*3 削除できない方がいいですよね
*4 0.92で修正
*5 0.92で割とまともになったと思います
*6 中途半端だけど
*7 あくまで使われていないファイルのお掃除用と割り切って使ってください
*8 mb_ereg()を使用
*9 Lhaplus
*10 最初はやろうとしていたのですが
*11 1.4.3と1.4.4の関係ありそうなファイルで適当にdiff取ってみましたが何となく動きそうな気はします
*12 というかこのプラグインをテストできる程立派なPukiWikiを持っていないorz
*13 #deldel(pagename)のような感じで

添付ファイル: filedeldel.inc.php-1.40.gz 2952件 [詳細] filedeldel.inc.php-1_20.gz 1403件 [詳細] filedeldel.inc.php-1_10.gz 1275件 [詳細] filedeldel.inc.php-1_00.gz 1251件 [詳細] filedeldel.inc.php_0.93.gz 1320件 [詳細] filedeldel.inc.php_0.92.gz 1231件 [詳細] filedeldel.inc-0_91.php.gz 1254件 [詳細] filedeldel.png 1232件 [詳細] filedeldel.inc.php.gz 1277件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-26 (火) 22:24:49
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u10. HTML convert time: 1.360 sec.

OSDN