fit.inc.php

サマリ単語を指定し、後でBracketNameを選択置換するプラグイン
リビジョン1.1
対応バージョン1.4.4
投稿者teanan
投稿日2004-09-02 (木) 19:24:52

説明

編集時に単語を指定し、後でBracketNameに選択置換するプラグインです。 文章入力中に他のページへのリンクを書く際、完全なページ名を覚えてなくとも記述できるようになります。

使用方法

#fit(文字列)

文字列に一致したページ名のリストボックスが表示されます。 ページ名を選択し「OK」ボタンを押すと該当の部分が選択したページ名のBracketNameに置換されます。 同じ文字列が指定された場合は、最初に出現する部分が置換されます。

&fit(文字列);

revison1.1から、インラインでも使用できるようになりました。 使用したい場合は、fit.inc.phpを開き、次のように設定してください。

// &fit(hogehoge)を使用する場合は '1' にしてください
define('PLUGIN_FIT_INLINE_ENABLE', 1);

引数の文字列を正規表現で指定したい場合は、下記の設定を変更してください。

// 文字列をクオートするか(正規表現を使いたい場合は '0' にしてください)
define('PLUGIN_FIT_QUOTE_ENABLE' , 0);

動作例

#fit(InterWiki)

このように指定した場合、

InterWiki
InterWikiName
InterWikiSandBox
InterWikiテクニカル

を含むリストボックス(プルダウン)が表示されます。 ここで「InterWikiName」を選択してOKボタンを押すと、 #fit(InterWiki) と記述した部分が InterWikiNameへのリンクに置換されます。

ダウンロード

更新履歴

  • 2004-09-02 [初版]
  • 2005-01-16 revision 1.1
    • インライン変換に対応(最初は無効になっています)
    • デフォルトで引数をクオートするように変更。

Comments

  • ちょっと説明が分かりにくいので、動作例を追記しました。 -- teanan 2004-09-03 (金) 08:46:34


添付ファイル: filefit.inc.php.1.1.txt 1214件 [詳細] filefit.inc.php.1.0.txt 639件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-01-17 (月) 18:16:36
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.254 sec.

OSDN