imgr.inc.php

サマリイメージ・ファイルのアドレスを相対パス指定で表示
リビジョン1.02(2005/12/20更新)
対応バージョン1.4.5以降
投稿者takayan
投稿日2005-12-06 (火) 16:45:27

【対象】自分のサーバーに持ってきた画像くらい相対パスで簡単に指定したい、と思う方(ついでにローカルのバックアップ&オフライン時でも画像が見られるようにしたい、という方も)。

【用途】このプラグインを使うと、相対パスでイメージのアドレスを指定し、表示することができます。なお、イメージは別途FTPソフトでアップロードしておくことが前提となります。

【注意事項】ファイル名指定方法にちょっとクセがあります。リンク先htmlファイル(ダウンロードパッケージにも添付しています)の「パラメーターの指定方法について。」をよくお読みください。

【ライセンス】PukiWiki本体に準じます(GNU GPL)。

【詳しい解説・ダウンロード】こちらのページからお願いします。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-29 (月) 02:28:25
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u10. HTML convert time: 0.647 sec.

OSDN