reCAPTCHA.tgz

サマリreCAPTCHAを利用したスパム投稿防止プラグイン
リビジョン1.0
対応バージョン1.4.7
投稿者aw_takemura?
投稿日2008-05-08 (木) 17:24:21

概要

reCAPTCHAを利用したスパム防止プラグインです。

対象バージョン

  • 対象のpukiwikiのバージョンは EUC-JP版の pukiwiki-1.4.7_notb です。

必須環境

本プラグインが動作する環境として、PEAR本体と「HTTP::Request」および「Net::URL」が必要です。

ホスティングを借りていてPEAR環境を更新できない場合は↓こちらの方法で自分のホームディレクトリに環境が作れます。

pukiwkikiのreCAPTCHAモジュールの特徴

  • ページを読むだけの閲覧者にはreCAPTCHAによる認証の必要がありません
  • 1回reCAPTCHAで認証が取れると、ブラウザを閉じるまで編集が許可されます
  • reCAPTCHAで認証が必要となるプラグインを選択できます
  • 閲覧者のブラウザがJavaScriptを利用可能なようであれば、モーダルダイアログ中で認証を済ませられます

reCAPTCHAモジュールのデモ

導入前にまずどのような機能なのかを知っていただくために、デモ環境を用意しました。

ダウンロード・インストール

詳しくは↓こちらを参照

コメント

  • フィードバックよろしくお願いします。 -- takemura? 2008-05-08 (木) 17:32:37
  • UTF-8版PukiWiki-1.4.7でも、各種ファイルの文字コードを変換するだけで動作しました。ただ、image/ajax-loading.gifがパッケージに入っていなかったので、(なくても動作しますが)上記のデモページよりコピーする必要がありました。 -- hikarupsp? 2012-12-21 (金) 00:23:52
  • UTF-8, PukiWIki-1.4.7, rewritemap 環境下でなんとかできないか触っていますがうまくいきません。URL 周りを相対から絶対に直せば動くと思うのですが…誰か実績のある方いませんか? -- トゥイー? 2013-06-22 (土) 15:51:41
  • lib/pukiwiki.php へのコード追加部分を一部修正することで rewritemap 環境下でも動くようになりました。header 出力の location の指定が想定 URL 指定になっていますが、この部分を ROOT_URI を使い絶対パスにすれば大丈夫です。 -- トゥイー? 2014-12-12 (金) 12:19:40


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-12 (金) 12:19:41
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u2. HTML convert time: 0.211 sec.

OSDN