related2.inc.php

サマリ指定ページを参照しているページをリストアップする
リビジョン1.01
対応バージョン1.4.X
投稿者merlin
投稿日2004-10-28 (木) 17:29:41

指定ページを参照しているページを recent形式で出力します。
カテゴリと連係することにより、特定カテゴリのRecentChangesを出力できます。

概要

書式(SYNOPSYS)
#related2(Page Name,[Number of items],[Format of Time])
変数(VARIABLE)
Page_Name : 参照元のページを指定します。
Number_of_items: 表示するページの個数を指定します。指定なし あるいは 0 の時は、全部を表示します。
Format of Time : 時間を表示するかどうかを以下の文字列で指定します。
datetime : 日付と時間を表示します。
date : 日付を表示します。
time : 時間を表示します。
none or NULL : 表示しません。
種類(TYPE)
ブロック型プラグイン
機能(FUNCTION)
指定されたページに関連するページ名をrecent形式で出力するプラグイン。
ライセンス(LICENCE)
GNU GPL/2 or Later

Download

versionfileComment
v1.02filerelated2.inc.php.2Add No.of items and variable time format.
v1.01filerelated2.inc.php.1Fixed page location bug
v1.0related2.inc.php.0First release : Bug exist

使い方例

備考

関連
続・質問箱/407
互換性
1.4,1.4.1,1.4.2,1.4.3,1.4.4,1.4.4_php5,1.4系cvs(2004/10/28版)にて動作チェック

コメント



*1 まあpukiwiki.ini.phpの$maxshowと$non_listの設定を弄ればできますけど、ページごとに設定を変えたい場合とかの為に引数で指定できるといいかなぁと。
*2 手もとのやつは すでに件数対応はしているので もうちょっとチェックしてから UPします
*3 popular風の表示形式はよく考えたら完全に別物って感じになっちゃいますね。すみません、リクエスト取り下げます。
*4 つまり、datetimeだとRecentChangesとほぼ同じ出力形式になります。exceptオプションもls2_1プラグインを参考にやってみようとしたのですが、引数の受け取り方が違うっぽくてよく分からなくて挫折しました……。&worried;
*5 recent2 recent3はここに登録してないなぁ

添付ファイル: filerelated2.inc.diff 1582件 [詳細] filerelated2.inc.php.2 2188件 [詳細] filerelated2.inc.php.1 1735件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-28 (木) 10:30:27
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.735 sec.

OSDN