smarty.inc.php

サマリPukiWikiでSmartyを使うプラグイン
リビジョン2
対応バージョン1.4.7
投稿者Daisukeh?
投稿日2008-09-06 (土) 07:20:04

 PukiWikiの中でSmartyで作ったPHPコードとテンプレートを実行できるようにするプラグインです。自動/手動によるテンプレートキャッシュに対応しています。PukiWikiはそれだけでもコンテンツが作りやすくて楽しいですが、Smartyというテンプレートエンジンを利用する事で、ダイナミックなページを簡単に盛り込むことができるようになります。

 サンプルコードは以下のようになります。

  • /smarty/sample.php :
    <?php
    
        function sample($smarty, $param)
        {
            $smarty->assign('site', 'CyberSpace');
        }
    
    ?>
  • /smarty/templates/sample.tpl :
       Hello {$site} !
  • PukiWikiでの記述 :
       &smarty(sample.php,sample,auto);
  • ページでの表示は… :
       Hello CyberSpace !

となります。これはもっとも簡単な例ですが、PHPコードでは何でもできますし、Smartyによるテンプレートエンジンは非常に強力ですから、プログラムさえ作れれば動的なページを簡単にPukiWikiに組み込むことができます。

 ダウンロードともう少し詳しい解説、実際に使用しているサンプルなどは、 http://daisukeh.ddo.jp/wiki/index.php?Smarty を参照してください。

※このプラグインは自己責任で自由に使って頂いて結構です。手前味噌ですけど、僕はこのプラグインでPukiWikiの世界が広がりました!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-28 (火) 19:50:22
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2018 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.38-0+deb8u1. HTML convert time: 0.197 sec.

OSDN