webdl.inc.php

サマリディレクトリ内のファイルを選択ダウンロード
リビジョン1.00
対応バージョン1.4.5_1(他は未確認)
投稿者dnoc
投稿日2005-04-24 (日) 19:21:38

特徴

任意のディレクトリにあるファイルを選択してダウンロードします。 複数のフォルダを選択可能です。
拙作logparanoia.inc.phpの為にdownlog.inc.phpというソフトを付属で作りましたが、このソフトの方が汎用性がありそうなので、作り直しました。

インストール

  1. webdl.100.inc.phpをwebdl.inc.phpにリネームする。
  2. webdl.inc.phpの
    $dir_array = array("logparanoia");
    の行に、ダウンロードしたいディレクトリ名を書く。複数ある場合は
    $dir_array = array("logparanoia","wiki");
    という風に「,」でくくって列挙できます。 pukiwikiのディレクトリからの相対位置です。
  3. ./plugin ディレクトリにwebdl.inc.phpをアップロードする。

設置方法

ダウンロードページを新規作成し、中で

#webdl()

と記述する

使い方

  1. ダウンロードページに移動すると、ディレクトリ名のセレクトメニューがあります。望みのディレクトリを選択して、「SELECT DIRECTORY」を押して下さい。
  2. ディレクトリ内のファイルがセレクトメニューで表示されるので、望みのファイルを選んで「download」を押します。

ライセンス

Artistic License

ダウンロード

セキュリティ

現在のところ

  • 指定フォルダが、定義されているかのチェック
  • ファイル名に「/」が含まれているかのチェック
  • 認証ページのチェック

の3点を調べています。まだ穴がありましたら、コメント欄で助言いただければ幸いです。

変更履歴

downlog.inc.php
v1.00logparanoiaの付属品version
v1.01コメント欄の方の報告で、致命的なtypoを訂正
v1.02コメント欄の方の報告で、「/」文字を抑制することで、よそのフォルダのファイルを覗けなくする。
プチXHTML対応
webdl.inc.phpに改名
v1.00複数フォルダに対応、ユーザー認証に対応。

to do

フォルダ及び複数ファイルをtarで固めてダウンロード出来るようにする

コメント

他バージョンでの動作報告とかもしていただければ幸いです。

  • このプラグインの機能を利用して、シェルスクリプトでWikiペイジのソース取得/更新ができるようになりました。感謝。 -- よっちい 2005-06-06 (月) 08:59:27
  • よっちいさん、御報告ありがとうございます。そのような用途もあるのですね。 -- dnoc 2005-06-26 (日) 18:06:33


添付ファイル: filewebdl.100.inc.php 3042件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-05 (木) 23:49:39
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.328 sec.

OSDN