質問箱/2453

カテゴリ
サマリ一覧に含まれない+単語検索の対象にする方法
バージョン1.4.4_php5
投稿者バイズ?
状態完了
投稿日2004-11-24 (水) 16:08:08

質問

現在 $non_list + $search_non_list = 0 の状態で運用しているのですが、「一覧に表示させたくないけど検索できるようにしたい」という場合もあるのではないかと思って投稿させて頂きます。続・質問箱/181 の質問に似ているようですが、閲覧認証をかけたいのではなく単語検索の対象にさせたいのです。

#pcomment で作ったコメントページを例に、コメントページ自体は #pcomment の入力フォームで参照可能なので過去ログを確認したければできるので一覧で見えないようにしていますが、単語検索ができないのです。また、日記のページも基本的に毎日作りますので一覧の場所を取る必要がないと思って $non_list にしたのですが、過去の日記に書いた事を思い出せないときに単語検索ができたらいいなと思います。

実際に $non_list_but_search という変数を作っていろいろいじりましたがうまく改造する事ができませんでした。なにかヒントを教えて頂けるのでしょうか。

回答

  • $search_non_list=1にするのとどう違うんですか? -- 2004-11-24 (水) 18:12:49
    • $search_non_list=1 だと、$non_list で定義したパターンも検索結果に出ます。達成したかったのは、$non_list に定義したパターンの一部だけに対して単語検索対象にする事です。言葉が足りなくてすみません。 -- バイズ? 2004-11-24 (水) 19:11:27
  • $non_listと$search_non_listを使わない検索にすればよいのでは。$non_listに定義していないその他のページは検索対象にしていいんですよね。 -- 2004-11-25 (木) 18:48:48
    pukiwiki.ini.phpに$non_searchを追加。
    $non_search = '^\:';  //検索に含めないページ名(正規表現で)
    func.php 171行
    -global $script, $whatsnew, $non_list, $search_non_list;
    +global $script, $whatsnew, $non_search;
    func.php 185行
    -if ($page == $whatsnew or (! $search_non_list and preg_match("/$non_list/", $page)))
    +if ($page == $whatsnew or ($non_search != '' and preg_match("/$non_search/", $page)))
  • できました!!これで完璧です!貴重なアドバイス頂きありがとうございました (^.^) -- バイズ? 2004-11-26 (金) 11:10:10

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-14 (土) 21:02:25
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.315 sec.

OSDN