質問箱/2545

カテゴリ
サマリ管理者のみがページ削除を可能にする
バージョン1.4.5
投稿者Lick
状態完了
投稿日2005-01-20 (木) 13:56:43

質問

勝手にページが削除されることがあって困っています。
該当ページは多くの人が編集しており、単純に凍結したり、編集者制限をかけたりと言ったことでは対応できません。
そこで、ページを削除する時に、管理者パスワードを問い、一致する場合にのみ削除を行うと言ったことは可能でしょうか。

回答

  • 現状ではそういった機能はありません。バックアップの頻度を上げる等の運用面での対策はどうでしょう?
    例えば、pukiwiki.ini.phpで
    $cycle  = 0;	
    にしてバックアップを更新ごとにとってみるとか。$update_execを利用して、シェルスクリプト,rsync,CVS,subversionなどの外部プログラムと連携してPukiWikiの外にバックアップを取るとか。-- okkez 2005-01-20 (木) 14:18:14
  • 少し質問の主旨からずれますが、削除と変更は紙一重じゃないかと思います。例えば1文字だけ残しても更新しても、削除ではなく変更ですよね。 だから私は削除を制限するよりもバックアップからの復元しやすくする方向性が良いのではと思います。パッチが古くなってますが、dev:BugTrack/507 あたりで。 -- にぶんのに 2005-01-22 (土) 01:27:20
  • ありがとうございます。バックアップ頻度を上げる等で対処します。 -- Lick 2005-03-26 (土) 01:27:20

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-09 (火) 19:01:14
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u2. HTML convert time: 0.295 sec.

OSDN