質問箱/2575

カテゴリ
サマリXREA S65に設置で悩んでいます
バージョン1.4.4
投稿者まゆこ
状態完了
投稿日2005-02-02 (水) 00:50:02

質問

最近PukiWiki1.4.4をXREAのS65サーバーにインストールしました。(広告免除です。)
755や666など通常のパーミッションで書き込みを始めたのですが、
ページを新規作成・編集するとwikiディレクトリの所有者がuserからapacheに変わってしまいます。
そのファイルはパーミッションの変更はできなくなり、編集の時点でも不具合が出ます。
一度ダウンロードしてアップロードしなおすと再びuserになりますが、また編集すると勝手にApacheになってしまいます。
public_htmlに入れているのですがsafe_modeのせいなのでしょうか?

他にパーミッションをこのページに書かれている通りに変更してみたら全て読み込まなくなりました。
元のインストール方法のところにあるパーミッションだと取り敢えずはちゃんと表示されています。
CGIで動作させるようにしなければこれらの不具合は解消しないのでしょうか?
さらにプラグインでエラーが出て動作してくれないものがいくつかあります。~(freeze2.inc.phpとunfreeze2.inc.php、 dump.inc.phpなど。)

ここに書かれているみなさんのように何故使えないのか悩んでいます(涙)
所有者をapacheに直す方がいるのになぜ私は userに直さないと使えないのだろう・・・
そのあたりが原因でしょうか・・・何かお気づきの方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけませんか?

追記(2005-02-02 (水) 16:56)

もう一度PukiWiki1.4.4をはじめからFFFTPでアップロードしてみました。 所有者は全てuser(私の名前)。パーミッションをこのサイトのデフォルトより一つ落として設定。 pukiwiki.phpにアクセスすると500エラーで表示されないので、 index.phpと同じディレクトリにある.htaccessの中の記述 ?i: を削除すると通常通り表示された。

ここからが問題なのですが、 ページを新規作成するとそのファイルだけ所有者がApache、パーミッション644で作成されてしまいます。 インストール時にアップロードしたファイルは編集しても所有者はuser、パーミッション606で変化なしで大丈夫でした。 これは所有者user、パーミッション606で作成されなければ、他の人も編集できないですよね? attach・backup・cache・diffディレクトリ内に作成されるファイルも同様にApache,644で作成されてしまいます。

★上記に関係ありそうですが、前回使えなかったプラグインの動作も試してみました。  (いずれも最新バージョンを思われるものを扱っています。)

freeze2.inc.phpとunfreeze2.inc.php

dump.inc.php

XREAのSafemodeというののせいでしょうか。 このままではデータにアクセスする他のプラグインも使えないような気がします。 XREAで利用されている方もそのようになりませんか? 何か対処法は考えられますか?宜しくお願いいたします。

使用しているS65サーバの仕様です

Apache : 1.3.33
Perl : v5.8.3 built for i686-linux
PHP : 4.3.10
RUBY : 1.8.1 (2003-12-25) [i686-linux]
MySQL : 4.0.22, for pc-linux on i686
PostgreSQL : 7.4

回答


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-10 (土) 18:48:47
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.233 sec.

OSDN