質問箱/2656

カテゴリ
サマリauth_method_type='contents'時の認証機能について
バージョン1.4.5_1
投稿者pang?
状態完了
投稿日2005-03-13 (日) 06:53:49

質問

バグではなく仕様のような感じがするのですが、挙動が気になるのでこちらに書かせていただきます。

wiki全体のユーザー認証による閲覧・編集制限は、dev:BugTrack/370に書かれているように設定することで可能ですが、ここで

auth_method_type='pagename'

ではなく、

auth_method_type='contents'

としたときに、思わぬ動作をします。

編集制限(Edit auth)ではページ名がWikiName(「FrontPage」など)のページでは認証が無視され、日本語のページ(「フロントページ」など)では認証機能が働きます。

閲覧制限(Read auth)は、どのページも認証が利かなくなります。

auth_method_typeの設定を間違えなければ問題はないわけですが、不思議な動作で気持ちが悪いです。

回答

  • dev:BugTrack/370の下のほうに「従来(edit_auth単体だったころ)と同様の「編集をuser/passで制限、閲覧は制限なし」を実現するための設定」と書いてあるので、その記載どおりに設定したのなら閲覧制限がOFFになるのは当然だと。で、そこからauth_method_type='contents' と変更しているので、ページ名には関係なくページ内容から編集制限の可否を判定している。詳しくはこちら、っていまさら答えて意味あるかな。 -- 2007-09-09 (日) 15:27:39

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-16 (水) 13:25:39
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.355 sec.

OSDN