質問箱/3222

カテゴリ
サマリ生成されるファイルのパーミッション指定方法
バージョン1.4.5_1
投稿者zumi?
状態質問
投稿日2005-10-12 (水) 18:29:22

質問

PukiWikiのデフォルト状態でのスクリプト設置は成功し、新規項目の追加・項目内容の書き換えにも成功したのですが、翌日になるとデータにロックがかかり、更新が不可能になります。

Error message : Cannot write page file or diff file or other hogehoge
Maybe permission is not writable or filename is too long

レンタルサーバのサイトで調べたところ、これはCGIが生成するファイルのオーナーが翌日に自動で書き換えられるためで、「ファイルを作成する際にパーミッションを666にて設定していただければエラーを回避できるかと思われます」とのことなんですが、(http://www.futurism.ws/server/support/0054.html)そこまでの知識がなく、ソースをいじれません。助けていただけないでしょうか。

回答

  • 質問箱/2115の方法を試してみては?(1.4.5_1ではinit.phpはlibの中にあります) -- 2005-10-12 (水) 18:45:44
  • 回答ありがとうございます。既出の質問だったんですね(すみません!)。115を参考に(正直、使われていた用語はほとんどわかってないのですが…)、lib/init.phpの冒頭にumask(0111);を1行追加してみたんですが、うまく行かないようです。umaskで検索したらいくつか記事がひっかかったので、もう少し頑張ってみます。 -- zumi? 2005-10-17 (月) 14:54:53
  • dev:BugTrack2/55 -- 2009-09-05 (土) 06:26:46


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-05 (土) 06:26:47
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.502 sec.

OSDN