質問箱/3254

カテゴリ
サマリバックアップは何処まで有効にしておけばいいのでしょうか?
バージョン1.4.6
投稿者yuki?
状態完了
投稿日2005-11-12 (土) 17:09:14

質問

初めまして、先日インストールさせていただきました初心者です。

バックアップの件についてお聞きしたいのですが、 何処までのバックアップを取るようにしておけるのでしょうか?

というのは、何かあってもすぐに戻せるようにこまめにバックアップを取っておきたいのですが、 常識的といいますか、通常皆さんは何処までのレベルでバックアップを取られていますか?

例えば以下の設定を・・・

$do_backup = 1; $cycle = 0; $maxage = 10000;

と設定した場合、どのようなものなのでしょうか?

やりすぎなのでしょうか?それとももっといけるのでしょうか?? その場合、やりすぎの定義は何でしょうか?

要領が沢山いるのか?または、何か大きな負荷がかかってしまうとか でしょうか?

とても初心者なので、とんでもない事を考えているのかもしれませんが アドバイスいただけたらと思います。

宜しくお願いいたします。

回答

  • *1バックアップの履歴を多く残すと“圧縮・展開”の動作が重くなると思います(gzip圧縮されています)。また、上記設定では更新の度にバックアップを更新しているようなので、履歴が多かったり、ページ内容が多かったりすると重くなるでしょう。“どの程度の頻度でチェックできるか”*2を考えるといいかと思います。しばらく使ってみて重いと感じたら数字を減らしてみる、でもいいと思いますし。ちなみに、うちは毎回保存(重要な変更が残らないことがあったので)で100に設定していますが、100にいくまでにバックアップは消しています。参考になれば。 -- 0? 2005-11-13 (日) 04:04:22


*1 負荷のあたりはあまり良く分からないけど
*2 データがおかしくなっていても戻せる期間

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-11-20 (日) 16:03:14
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.203 sec.

OSDN