質問箱/4175

カテゴリ
サマリ数値参照文字での十六進法部分の表記を小文字に限定する根拠について
バージョン1.4.6
投稿者biscuit
状態完了
投稿日2007-10-28 (日) 12:49:01

質問

PukiWiki の 整形ルール#数値参照文字 に「16進数は半角 小文字で指定する必要があります(XHTML 1.0 第2版から小文字に限定されました)。」と ありますが,XHTML 1.0 (Second Edition) の仕様書を 読んでも,そのような記述が 見つけられません。§ 4.12. Entity references as hex values に「XML では &#Xnn; ではなく &#xnn; を使わなくてはならない」という意味のことは 書かれているのですが,これは文字 “x” と “X” のことであって,十六進法部分の 表記自体に大文字・小文字の制限があるとは書いていないように読み取れます。 さらに同じ仕様書の中で,§ 3.2. には “
” “
”,§ A.2. には “€” といった表記もされています。

数値参照文字での十六進法部分の表記を小文字に限定する根拠は 何なのでしょうか? 根拠となる文献がありましたら, その出典を是非教えて頂けませんか?

回答


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 18:59:16
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.525 sec.

OSDN