質問箱/5245

カテゴリ動作環境
サマリセッション継続時間の変更
バージョン1.5.1
投稿者ine?
状態完了
投稿日2016-12-05 (月) 20:19:57

質問

  • PukiWikiのバージョン:
    • 1.5.1
  • PukiWikiが稼働しているOS種類、バージョン:
    • ubuntu server 16.04
  • PukiWikiを稼働させているWEBサーバー種類、バージョン:
    • apache 2.4.18
  • PukiWikiが使用するPHPバージョン:
    • PHP 7.0.8
  • 自分が行なった手順、使用したソフト
  • 何を実現したいか
    • 認証ユーザのセッション維持時間の変更
    • デフォルトのセッション維持時間が不明ですが、

      ID, パスワードの入力を求められる頻度を減らしたく、

      セッション維持時間を1ヶ月程度にしたいと考えていいます。

      良い方法があればご教授ください。

回答

  • まだ実際に試していませんが、.user.ini で session.cookie_lifetime を変えてみてはどうでしょうか? -- bee? 2016-12-06 (火) 15:41:37
  • 大分期間が空きましたが、無事設定できたので設定内容を共有します。 -- ine? 2017-02-04 (土) 23:57:07
  1. /etc/apache2/apache2.confの設定を変更
    • 変更前
      <Directory /var/www/>
      	Options Indexes FollowSymLinks
      	AllowOverride None
      	Require all granted
      </Directory>
    • 変更後
      <Directory /var/www/>
      	Options Indexes FollowSymLinks
      	AllowOverride All
      	Require all granted
      </Directory>
  2. サーバセッションの設定を変更
    • /var/www/html/.htaccess
      <IfModule mod_php7.c>
          php_value session.save_path "/var/lib/php/sessions_wiki/"
          php_value session.cookie_lifetime 2678400
          php_value session.gc_probability 1
          php_value session.gc_divisor     1
          php_value session.gc_maxlifetime 2678400
      </IfModule>
  3. sessions格納ディレクトリを作成
    sudo mkdir /var/lib/php/sessions_wiki
    sudo chmod 733 /var/lib/php/sessions_wiki/
  4. apache2を再起動
    sudo service apache2 restart
  5. パラメータが設定されていることをphpinfoで確認
  • 情報共有をありがとうございます。AllowOverride All は与える権限が強すぎますが、これを最小限にする場合 AllowOverride Options となるようですね。 -- henoheno 2017-02-05 (日) 20:55:49


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-05 (日) 20:55:49
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.226 sec.

OSDN