PukiWiki 1.4.6

サーバー側の負担を減らすための修正が多く加わりました。これらはセーフモード(PKWK_SAFE_MODE)や最適化モード(PKWK_OPTIMISE)を有効にすることで特に効果を発揮します。

管理者パスワードとユーザーパスワードの保存方法が一元化、および拡張されました。この新しい保存方法はLDAPのものと同一です(うち五種類はOpenLDAP互換です)。新しいmd5プラグインはこれらのパスワードを生成/検証することができます。

編集内容を管理者にメールで通知する機能が見直されました。またファイルの添付/削除を管理者に通知する機能が追加されました。

大量のプラグインを書き込むいたずらの影響を抑えるため、プラグインの実行回数に制限を設ける事ができる様になりました。また「外部サイトの画像をインライン表示する機能」を禁止できる様になりました。

その他の大きな変更点:


ダウンロード

PukiWiki-1.4.6は、無承諾のまま配布物に含まれていた著作物を含む "skin/trackback.js" の削除のため、公開を停止いたしました。本件の詳細につきましてはdev:BugTrack2/62をご参照ください。

ファイル一覧・MD5ハッシュなど


Thanks to

1.4.6 Special thanks to


インストール / アップグレード

パッケージ付属文書をご覧下さい。

以下の文書は詳しいですが、少し古くなっています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-14 (水) 20:07:52
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.364 sec.

OSDN