1.5.0からの変更点

PHP7.0 対応

(dev:BugTrack2/369)

PHP7.0でPukiWikiが正常に動作していなかった部分の改修を行いました。稼働対象PHPバージョンは PHP4.1-5.6, 7.0 となります。

ユーザー管理機能および認証方法の拡張

(dev:BugTrack2/372,dev:BugTrack2/374,dev:BugTrack2/375,dev:BugTrack2/362)

Sessionを利用したForm認証が追加され、デフォルトとなりました。グループを利用してページのアクセス制御を行う機能が追加されました。外部認証機能が追加されました。Single Sign Onシステムとの統合が可能になりました。一部の機能には、対応しているPHPバージョンに制限があります。詳しくは、PukiWiki/Authentication をご覧ください。

LDAP/Active Directory対応

(dev:BugTrack2/362,dev:BugTrack2/384)

LDAPを利用したユーザーアカウントの管理ができるようになりました。 Active DirectoryバックエンドのLDAPでは、Security Groupを用いたページアクセス制御に対応しています。

詳しくは、PukiWiki/Authentication をご覧ください。

ホスティングサイトのドメイン変更に対応

(dev:BugTrack2/363)

初期コンテンツを含む各ファイルに対し、公式サイトなどのリンクを修正 sourceforge.jp -> osdn.jp

※公式サイトのURLが変更になりました。コンテンツ部分に pukiwiki.sourceforge.jp のリンクがある場合はすべて pukiwiki.osdn.jp に変更をお願いします。

TrackBack関連とReferer関連のすべてをパッケージから削除

dev:BugTrack2/62,dev:開発日記/2007-02-10,dev:開発日記/2007-02-11

PukiWiki 1.4.7_notbより削除されていた、TrackBack関連とそれに依存していたReferer関連の全実装を、パッケージ内から削除しました。

編集開始時の雛型ページ一覧でリストアップされるページの制限と拡張設定

(dev:BugTrack2/377)

雛型ページ一覧の機能が有効な際、編集を開始した直後に表示されるページ一覧が設定用wikiページで指定したページとそれ以外の100件までに変更されました

各WikiページURLの簡略化

(dev:BugTrack2/361)

各ページに対応するURLを、階層構造が明確になるように変更しました。 path/to/wiki/index.php?BugTrack2%2F361 -> path/to/wiki/index.php?BugTrack2/361

ファイル所有者の自動補正の対応先を追加

(dev:BugTrack2/55,dev:BugTrack/191,dev:BugTrack/124)

1.4.6で搭載されたファイル所有者の自動補正を、counterプラグインなどでも対応させました。

既存の問題の修正

FormattingRules

スキン周りの修正

※アップグレード時に過去のスキンを流用したりこれらの変更に対応していない自作スキンを使う場合などでは、スキンに修正を加えない限りこれらの変更が反映されず、以前の動作のままとなります。

その他の修正

プラグイン

標準添付プラグイン固有の話題

attachプラグイン

commentプラグイン

counterプラグイン

pcommentプラグイン

newプラグイン

trackerプラグイン、tracker_listプラグイン


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-07 (月) 23:00:05
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.198 sec.

OSDN