** cssj.inc.php [#dca98407]
|RIGHT:100|LEFT:360|c
|~サマリ|高品質印刷用PDF出力プラグイン|
|~リビジョン|1.2.1|
|~対応バージョン|1.4.7|
|~投稿者|[[miyabe]]|
|~投稿日|&new{2005-07-24 (日) 03:56:52};|

[[PDF版(ページの出力例)>http://dl.cssj.jp/docs/application/pukiwiki-plugin.pdf]]

** 概要 [#i531ce60]

[[Copper PDF:http://copper-pdf.com/]]を用いてPDFを出力できるようにするプラグインです。

*** 動作環境 [#o515ebb2]

[[Copper PDF 2.0.0:http://copper-pdf.com/?cat=11]]以降またはCSSJ Server 1.2.0以降が必要です。

Copper PDF(またはCSSJ)を動かすためには、[[JavaVM(J2SE 1.4.1以降)>http://java.sun.com/j2se/1.4.2/ja/download.html]]が必要です。

*** 主な機能 [#p0b2fbba]

- 任意のページをPDF化します。
- 複数のページをまとめて完全なドキュメントを作ります。

** ダウンロード [#a957464c]

[[こちらのページ:http://sourceforge.jp/projects/copper/releases/?package_id=8746]]
からPukiWiki publisherの最新のリリースをダウンロードしてください。

** 導入方法 [#pacd83b5]

アーカイブ内にはEUC-JP用のプラグインとUTF-8用のプラグインがそれぞれ別のディレクトリ(euc_jp, utf8))に格納されています。使用するPukiWikiのエンコーディングに合わせて選択してください。

各ディレクトリ内のpluginディレクトリとskinディレクトリを、PukiWikiの同名のディレクトリにそのまま上書きしてください。

次に、plugin/cssj.inc.phpをテキストエディタで開き、$port,$user,$passwordの値をCopper PDFに接続できるように設定してください。

** ページのPDF化 [#g14af341]

''?plugin=cssj&title=タイトル&pages=ページ名1,ページ名2,ページ名3..''という文字列をURLの後につけてPukiWikiにアクセスすることで、1つまたは複数のページをまとめて指定されたタイトルのPDFに変換することができます。タイトルを省略した場合は、最初のページの名前が使われます。

例えば、http://localhost/pukiwiki.php?FrontPageのPDF出力が欲しい場合は、http://localhost/pukiwiki.php?plugin=cssj&pages=FrontPageへアクセスしてください。

** インラインプラグイン [#k46bb0db]

PDFへのリンクはインラインプラグインを利用して作ることもできます。以下の書式で記述してください。

''&cssj''''(title,page1,page2,page3...){content};''

titleはPDFのタイトルで、page1,page2,page3...は変換対象のページ名です。
ページ名を省略すると、インラインプラグインが記述されたページ自身が対象となります。

contentはリンクに表示される文字列です。省略すると、タイトルが使われます。

** カスタマイズ [#f0ac7bd1]

必要に応じて、以下のファイルを編集してください。
:plugin/cssj.ini.php|Copper PDFの接続設定、PDF出力オプション、一部のスタイル情報。
:skin/cssj.css|出力スタイル。

PDFの出力オプション等は[[Copper PDFのドキュメント>http://copper-pdf.com/?cat=5]]を参照してください。

CSSによるスタイル付けはW3Cの[[CSS 2.1>http://www.w3.org/TR/CSS21/]]に従います。
印刷に関するものは[[Paged media>http://www.w3.org/TR/CSS21/page.html]]の章で解説されています。

また、CSS2の[[邦訳>http://www.y-adagio.com/public/standards/tr_css2/toc.html]]と
CSS2.1での[[変更点>http://www.d-toybox.com/spec/CSS2.1/appendixC/]]が公開されています。

** 制限事項等 [#jb6716ae]

Copper PDFはネットワークでつながった別のハードウェア上にあっても構いませんが、
画像などのリソースへはCopper PDFからHTTPでアクセスできなければなりません。
そのため、ファイヤーウォールやDNSの名前解決の問題により、ネットワーク環境によって画像などが表示できない可能性があります。

出力したPDFファイルをcacheディレクトリに蓄えるため、いずれかのページを編集した後、2度目以降のアクセスは高速になります。キャッシュのキーとして、ページ名を連結したものに対するMD5ハッシュが使われるため、衝突する可能性はゼロではありません。また、いろいろなページの組み合わせでPDFを出力すると、その分だけキャッシュにPDFファイルがたまります。

** ライセンス [#gb1b3d21]

Apache License Version 2.0 です。
詳細はパッケージに含まれる文書(README.txt)を参照してください。

- cssj.cssの中で、ie5を非表示にしてしまっているので、表組がPDFになりません。 -- [[ XD]] &new{2006-07-13 (木) 20:50:20};
- php --  &new{2008-02-08 (金) 20:29:10};
- 票組みが表示されない問題を解消しました。 -- [[miyabe]] &new{2008-10-23 (木) 16:43:41};
- いいですね~ :) -- [[teanan]] &new{2008-10-23 (木) 18:38:24};

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.164 sec.

OSDN