** extwiki.inc.php [#g6d36b43]
|RIGHT:100|LEFT:360|c
|~サマリ|ExtWikiプラグイン|
|~リビジョン|1.0.36β|
|~リビジョン|1.0.40|
|~対応バージョン|1.4.7|
|~投稿者|[[mashiki]]|
|~投稿日|&new{2008-07-07 (月) 23:03:14};|
|~投稿者|mashiki|
|~投稿日|&new{2009-01-31 (土)};|
***ExtWikiとは [#g760af09]
ajaxを用いてPukiWikiをより使いやすくするためのプラグインです。

*** ExtWiki特徴 [#bc4e8a4b]
-各ページはタブ形式で表示されるため、いくつかのページを見ながら作業する場合に、スムーズにページを切りかえることが可能です
-メニューの各ブロックはアコーデオンの様に折りたたまれ、ブロックのタイトルはスクロールアウトしないため、ワンクリックでメニューのブロックを表示することが可能です
-メニューのブロックと本文は別々にスクロールするため、長い本文を読んでいても、常にメニューにアクセスすることが可能です
-メニューは「:ExtMenuList」というページに定義され、自由に変更可能です。(このページがない場合、pukiwiki標準の「MenuBar」が代わりに読み込まれます)
-機能はアイコンとともに上部のツールバーに集約され、スクロールアウトされることがないため、長い本文の中ほどから編集機能を使う場合も、ページの先頭や最後に移動することなしに直接アクセスすることが可能です
-ツールバーは「:ExtToolBar」というページに定義され、メニューの階層、文言、アイコンを自由に変更することが可能です。
-導入はプラグインの形式で実現しているため、必要ファイルをコピーし、数行の設定を行うだけで使用可能です。
-プラグイン形式で提供しているため、既存のpukiwiki画面を失うことはありません。ユーザーは好みにより、既存画面、ExtWikiの画面を行き来することが可能です。またJavascriptで制御しているサイトにありがちなSSOに関するデメリットもありません。
-プラグイン形式で提供しているため、既存のpukiwiki画面を失うことはありません。ユーザーは好みにより、既存画面、ExtWikiの画面を行き来することが可能です。またJavascriptで制御しているサイトにありがちなSEOに関するデメリットもありません。

*** サンプルページ [#d329b0cf]
-[[ExtWikiサンプルサイト(http://www123.ddo.jp/extwiki2/extwiki/)&br;&ref(http://www123.ddo.jp/extwiki2/?plugin=attach&refer=ExtWiki&openfile=ew1.png);>http://www123.ddo.jp/extwiki2/extwiki/]]


*** ライセンス [#m8763f0f]
-GPL3.0 を適用します。

*** ダウンロード/インストール方法 [#k010a7e4]

詳しくは下記をご覧ください
>http://www123.ddo.jp/extwiki2/?ExtWiki%E5%B0%8E%E5%85%A5%2Fv1.0
<
-[[extwikiインストール(http://www123.ddo.jp/extwiki2/?ExtWiki導入/v1.0)>http://www123.ddo.jp/extwiki2/?ExtWiki%E5%B0%8E%E5%85%A5%2Fv1.0]]

***リリースノート [#p616a6d3]
-[[リリースノート(http://www123.ddo.jp/extwiki2/?リリースノート)>http://www123.ddo.jp/extwiki2/?%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88]] 

***既知のバグ/要望など [#i0480459]
-[[要望・バグ(http://www123.ddo.jp/extwiki2/?BugTrack1)>http://www123.ddo.jp/extwiki2/?BugTrack1]]

*** コメント [#zfb7a0b3]
- これはプラグイン?スキンじゃないの? --  &new{2008-07-24 (木) 00:54:51};
-- ユーザからみるとスキンに近いかもしれませんが、プラグインとして実装しています。 -- [[mashiki]] &new{2008-07-25 (金) 01:21:29};
- マニュアル通りに設置してみたところ、フレームとタイトルのみ表示され「ページでエラーが発生しました」「ライン:24」「文字:1519」「エラー:"}"がありません」「コード:0」と表示されてしまいました。IE6、PHP5、PukiWiki1.4.7、Localhost環境です。ext-2.1、ext-2.2どちらも同じでしたので、別環境で再チャレンジしてみます。 -- [[あっきゅん]] &new{2008-11-13 (木) 17:03:15};
- マニュアル通りに設置したのですが、だめです(T_T) レンタルサーバーだとだめなんでしょうか? -- [[wikisuki]] &new{2008-11-24 (月) 21:23:53};
-- すみません、途中で切れました。レンタルサーバーは@pagesというところの。PHP5.2.6、Pukiwiki1.4.7(そこの簡易導入+PukiwikiOfficialどおりのインストール設定で導入できました)。ローカルではVistaHomeBasic、IE7、(telnet禁止なので)FFFTPというソフトでアップ・ダウンロードしたりchmodしたりしてました。なんでだめなのかな... とここまで書いて少し思い当たるふしが思い浮かびました。extwiki-0.9やExtJS-2.2(2.1は既に手に入らない?)をLhaplusで解凍するときに、△印(解凍が完全にうまくいっていないマークみたいなの)が出ているファイルがいくつかありました。そんなファイルを使ったのが原因でしょうか。それともやっぱりマニュアルどおりExtJS-2.1を使わないとダメでしょうか? -- [[wikisuki]] &new{2008-11-24 (月) 21:41:45};
- ちなみに現象としては、上のあっきゅんさんと似た感じです。青のタイトルバーは出るのですが、それ以外は白紙。でよくみると表示しようとしている最中、ステータスバーに「ページでエラーが発生しました」がちらっと見えてすぐに消えていきます。 -- [[wikisuki]] &new{2008-11-24 (月) 21:45:12};
-- すみません。質問に気が付きませんでした。お使いのレンタルサーバはhtmlに広告やリンクを勝手に差し込むようなタイプでしょうか? -- [[mashiki]] &new{2008-12-27 (土) 18:23:24};
-- もしそうであれば、下記のいずれかの対応が必要となります。 --  &new{2008-12-27 (土) 18:26:22};
--- 広告をつけないためのおまじないが@Pagesで公開されていれば、それに沿った対応を行う(私の使用しているXREAではそのような対応が公開されていました。) --  &new{2008-12-27 (土) 18:27:57};
--- Ajaxの結果処理の最初で、差し込まれた意図しないコードを削除する共通処理を入れる --  &new{2008-12-27 (土) 18:29:17};
--- 画像などバイナリデータのようにヘッダを偽装してコード差し込みを防ぐ ^^) --  &new{2008-12-27 (土) 18:32:19};
- Ext2.2だからでしょうか 通常インストールしてもサンプルページのようにならず 通常のままです --  &new{2009-01-08 (木) 14:18:31};
-- http://www123.ddo.jp/extwiki2/?ExtWiki%E5%B0%8E%E5%85%A5%2Fv1.0 をやったらできました リンク先変更しておいてくれませんか? --  &new{2009-01-08 (木) 14:48:37};
-- 1.0 系はまだβ版ってありますが・・・ --  &new{2009-01-08 (木) 15:04:11};
-- 指摘ありがとうございます。リンクを変更しました。1.0.36βをアップしました。 -- [[mashiki]] &new{2009-01-25 (日) 04:09:09};

#comment


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.054 sec.

OSDN