**[[続・質問箱/116]] [#x3174ea3]
#author("2018-03-11T12:35:25+09:00;2005-03-09T16:38:47+09:00","","")
**[[質問箱/2116]] [#x3174ea3]
|RIGHT:70|LEFT:410|c
|~カテゴリ||
|~サマリ|IE6での見え方|
|~バージョン|1.4.2|
|~投稿者|[[こうすけ]]|
|~状態|完了|
|~投稿日|&new{2004-04-04 (SUN) 14:17:07};|
***質問 [#g7fff330]
いつもお世話になっております。&br;
IE6対策として、XML宣言をページの先頭にならないようにしたほうがいいということを、ある友人から聞きました。
とくに、レイアウトで、テーブルタグを使わず、CSSを使っている場合です。&br;
このページでは、IE表示の時だけXML宣言をつけないようにしてあると思うのですが、やはりこの方法しかありませんか。
IE6 SP1でも、この問題は同じでしょうか。
当方、Macユーザのため、IE6のことは解らなくて困っています。ご教授、お願い致します。
***回答 [#x329e0fc]
-[[Ratbeta]] &new{2004-04-04 (SUN) 15:10:23};
~どのような条件下で問題が発生するのかはわかりませんが、xml宣言があるとページが表示できない場合が多いようです。IE6 SP1でもこのバグ(?)は同じです。付けておかない方が懸命ではないでしょうか(UTF-8の場合ではバグは起こらないようですが…そもそもUTF-8ではXML宣言は不要ですが)?
-[[reimy]] &new{2004-04-04 (SUN) 15:29:19};
>IE6対策として、XML宣言をページの先頭にならないようにしたほうがいいということを、ある友人から聞きました。
<
~その理由は、IE6はページの先頭行がDOCTYPEでないと、IE5互換モードでレンダリングしてしまうためです。IE6の場合、XML宣言が先頭行にあると、W3C準拠モードでレンダリングされません。IE6の有名なバグです。
--[[マイクロソフト・XMLに関するよく寄せられる質問:http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/library/ja/jpwebwk/xml/general/xmlfaq.asp]]
>
~XML 宣言は、ドキュメントの先頭に配置しなければなりません。
<
--[[Microsoft・!DOCTYPE:http://msdn.microsoft.com/workshop/author/dhtml/reference/objects/doctype.asp]]
>
~You can use this declaration to switch Internet Explorer 6 and later into strict standards-compliant mode.
<
>
~This declaration must occur at the beginning of the document, before the html tag.
<
~DOCTYPEをドキュメントの先頭に置かないとW3C準拠モード(strict standards-compliant mode)にならない。上記のXML宣言もドキュメントの先頭に置かなければならない。結果、XHTMLの場合、XML宣言をすると、W3C準拠モードにならない。
--[[こうすけ]] &new{2004-04-05 (MON) 09:13:59};
~詳しくお答えいただき、本当にありがとうございました。IEで見られる方のみ、XML宣言が、ページ先頭に来ないように対応したいと思います。本当にありがとうございました。

#comment


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.048 sec.

OSDN