**[[質問箱/297]] [#j66cbccd]
|RIGHT:70|LEFT:410|c
|~サマリ|pukiwikiのインストールのライセンスについて|
|~バージョン|1.3.5|
|~投稿者|[[さるる]]|
|~状態|完了|
|~投稿日|&new{2003-10-26 (SUN) 20:29:24};|
***質問 [#h0e356bc]
無料ホームページのAAA!CAFEというサイトを運営している
さるると申します。
http://fh.aaacafe.ne.jp/
ユーザーの皆様の中に、Pukiwikiを設置したいという方が
多数います。そこで、ボタン一つで設置できるようにしたのですが、
ライセンス的に問題があるでしょうか?
http://cgi.aaacafe.ne.jp/
http://cms.aaacafe.ne.jp/
よろしくお願いします。

***回答 [#k4232750]
-[[merlin]] &new{2003-10-26 (SUN) 21:07:47};
~それは凄いですね。便利になりますね。さてライセンスの件ですが、結構 GPLの境界線になりますので複雑ですね。
~まず、この行為がGPLでいうところの''公開''にあたるかと言うことですが、不特定多数の方への提供となりますので、''公開''にあたると考えられると思います。
~次にGPLの範囲がどこまで及ぶのかということですが、システムの構成によりますが、単純にPukiWikiをインストールするだけならGPLの範囲は及ばないと思います。ただし、その設定作業にPukiWiki内にある関数を呼んだ場合にはその設定作業用プログラムは、GPLとしなければなりません。[[これ:http://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.ja.html#GPLAndPlugins]]のあたりが参考になると思います。
~そちらのサイトに合わせての設定だけなら、GPLは及ばないですが、コードの変更が必要な場合(定数値の設定はこれにあたらないと思います)その部分は、プログラムの改修にあたりますので、GPLが及ぶと思います。
~プラグインとして設定プログラムが動作する場合でも同様で引数、POST値などと返り値だけでやりとりをしている場合にはGPLは及ばないと思いますが、関数を利用したりするとGPLが波及します。
~とにかくプログラムの構成次第ですね。
-[[さるる]] &new{2003-10-26 (SUN) 21:46:19};
~お返事いただき有難うございます。自動設置となっていますが、セミ自動設置といった感じになっています。必要なディレクトリを作成し、ファイルを設置し、パーミッションの変更までしかできていません。ここの設定は、各々のユーザー様がダウンロードして、テキストエディタで編集しなければなりません。GPL的にはOKだと認識しているのですが、どうなのでしょうか?。よろしくお願いします。
-[[merlin]] &new{2003-10-26 (SUN) 22:01:27};
~はい。それだと 問題ないと思います。複製であれば自由ですので  :D
-[[さるる]] &new{2003-10-26 (SUN) 22:20:31};
~有難うございました。早速、ユーザー様に告知したいと思います。多くの方が喜ばれると思います。本当に有難うございました。

#comment


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.044 sec.

OSDN