**[[質問箱5/110]] [#h949a19c]
|RIGHT:70|LEFT:410|c
|~カテゴリ|デザイン・CSS・スキン|
|~サマリ|定義リスト内のリスト構造のインデント|
|~バージョン|1.4.7|
|~投稿者|[[tfujii]]|
|~状態|質問|
|~投稿日|&new{2012-11-13 (火) 15:46:29};|
***質問 [#yc405c4f]
 :定義語|
 説明文~
 説明文~
 説明文~
 -リスト~

と書くと、

:定義語|
説明文~
説明文~
説明文~
-リスト~

このように番号なしリストのところでインデントがズレてしまいます。説明文とインデントを合わせたいのですがどうしたら良いのでしょうか。

引用文(">")内によるインデントはリスト構造にも適用されるんですが、定義リストによるインデントでも適用させたいです。定義リストですと、説明文部分がインデントされるだけでなく、定義語の部分が強調され、余計なアンカーの付かない見出し("*")のようにみせられ、簡単に見栄えが整うので便利なんですが、なぜ引用文と同じようなインデントの動作をしてくれないのでしょう。

私の使い方が間違っているのでしょうか。。


***回答 [#e4ec27ff]
//- 定義語に用いているHTMLの<dl>~~</dl>にリスト構造に用いる<ul>を含むことが出来ないため。HTMLの仕様ですね --  &new{2012-11-13 (火) 21:16:44};
- リストを入れても説明文の部分に戻したいだと
>
 :定義語|
 説明文~
 説明文~
 説明文
 --リスト
 --リスト
 :|
 説明文の続き
:定義語|
説明文~
説明文~
説明文
--リスト
--リスト
:|
説明文の続き
<
というように定義語よりもリストのレベルを増やして使う(戻す時は↑のように空定義+改行+説明文でないと、次の定義語と扱われ分割されるので注意)か、でなければ[[質問箱4/384]]のように引用文をうまい事かませて
 :定義語|
 説明文~
 説明文~
 説明文
 >
 -リスト
 -リスト
 <
 説明文
とするぐらいですかね。 --  &new{2012-11-13 (火) 22:05:58};

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u8. HTML convert time: 0.030 sec.

OSDN