** rothtml.inc.php [#oe733b4b]
|RIGHT:100|LEFT:360|c
|~サマリ|HTMLファイルを順に一つずつincludeするプラグイン|
|~リビジョン|1.2|
|~対応バージョン|1.4.4-1.4.5_1|
|~投稿者|[[teanan]]|
|~投稿日|&new{2004-10-16 (土) 00:46:59};|
**説明 [#g097c4c8]
特定のディレクトリに置かれたHTML形式のファイルを順に一つずつincludeするプラグインです。バナー広告の設置などにどうぞ。

**使用方法 [#vf693d34]
-rothtmlというディレクトリを作成し、中にHTML形式で記述したファイルを「''~.inc''」というファイル名で保存してください。
-includeしたい場所に、次のように指定します。
 &rothtml();
-リロードするたびに別の「~.inc」ファイルがincludeされるはずです。
-下記のように正規表現でファイルを限定することもできます。
 &rothtml([0-9a-z]+\.inc);
-表示する順序をランダムにしたい場合は、下記のように第二引数を指定します。
 &rothtml(,random);
 &rothtml([0-9a-z]+\.inc,random);

**サンプル [#z9b742e3]
こちらからどうぞ→[[teanan:自作プラグイン/rothtml.inc.php]]

**ダウンロード [#ge65a1f1]
-2005-03-22 [Rev1.2] &ref(rothtml.inc.php.1.2.txt);

**Comments [#k1eb92d6]
-[[sonots]]さんの自作プラグイン/htmlinsert.inc.php の親戚ですね :) -- [[teanan]] &new{2004-10-16 (土) 00:51:56};
-忙しくて更新できなそうなので、引き継いでもらえて助かりました。よろしくお願いします。 -- [[sonots]] &new{2004-10-22 (金) 10:55:46};
-あ、ちゃんと目を通してみたら違う仕様なんですね・・・。 -- [[sonots]] &new{2004-10-22 (金) 13:34:26};
--もしかすると、上位互換で取り込んでしまうかもしれません (^^; もちろん、htmlinsert.inc.php とはすこし違うアプローチになるかとおもいますが。 -- [[teanan]] &new{2004-10-22 (金) 15:46:08};
--ということで、includeできるファイルを限定できるようにしました。 -- [[teanan]] &new{2004-10-26 (火) 02:00:06};
-指定したファイル群からランダムに表示するにはどうしたら良いでしょうか? -- [[ton]] &new{2005-03-22 (火) 11:03:10};
-今のところ、そのような機能はありません (^^; 対応はそれほど難しくない筈ですので、ちょっと検討します。 -- [[teanan]] &new{2005-03-22 (火) 11:44:30};
-対応しました。&rothtml(,random);のように指定してください。-- [[teanan]] &new{2005-03-22 (火) 14:51:10};
-うわわ!すごい早い対応ありがとうございます!!!!うわっ、本当に早くて驚きました; -- [[ton]] &new{2005-03-22 (火) 17:10:50};
- 1 -- [[1]] &new{2015-02-11 (水) 11:03:59};

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.058 sec.

OSDN