** svnlog.inc.php [#hcd053e8]
|RIGHT:100|LEFT:360|c
|~サマリ|SVN のログを表示する|
|~リビジョン|1.0|
|~対応バージョン|1.4.5|
|~投稿者|[[nazoking]]|
|~投稿日|&new{2005-03-06 (日) 06:15:46};|
Subversion のログを表示するプラグインです。

 #svnlog( リポジトリのURL [, ログの表示数] )


**依存性 [#j5ffb475]
|Subversion|1.1.3|Pukiwikiのサーバ上でsvn コマンドが使えること|
|Pukiwiki|1.4.5|それ以外のバージョンでも使えると思うけど|
|PHP|4.3.10|それ以外のバージョンでも使えると思うけど|

いろんなところが決め打ちです。
それ以外のバージョンは調べていないので、調べた人はここに書き込んでみてください。

**設定項目 [#tfd6f57b]
 define('PLUGIN_SVNLOG_SVN', '/local/bin/svn'); //  svn command のパス
 define('PLUGIN_SVNLOG_LOG_DEFAULT', 20); //  ログの表示数のデフォルト
 define('PLUGIN_SVNLOG_LOG_MAX', 50);     //  ログの表示数の最大数

**ライセンス [#td35008f]
好きに改変・配布してください。変更点などこちらに反映してもらえると嬉しいです。

**問題点 [#p4df0e76]
ページを表示するたびにsvnコマンドを実行するので、キャッシュ機能などつけた方がいいと思います。特に外部のリポジトリを参照している場合とか。(pukiwikiでの標準的なキャッシュの取り扱いとか分からなかったので、毎回取りに行くままです)

**ダウンロード [#i8fc7353]
- &ref(svnlog.inc.php); revision 2005-03-06
-~ &ref(svnlog.inc.php.2); revision 2005-04-01~
ViewCVS 対応(親ディレクトリが基準)

**コメント [#a8abb459]
-使わせていただきました。ありがとうございます。少々変更したので置いときます。 -- [[よっふぃ~]] &new{2005-04-01 (金) 17:55:05};
-あ、えっと、URL の指定方法がオリジナルと違い、ソースの PLUGIN_SVNLOG_ROOTPARENT に親ディレクトリを指示し、#svnlog の引数にはそれ以降を指示するようになってます。 -- [[よっふぃ~]] &new{2005-04-01 (金) 17:59:15};
-よかったら、[[upk:Plugin/cache.cls.php]]でも肥やしにして下さい。 -- [[upk]] &new{2005-05-11 (水) 01:43:32};
-よかったら、[[upk:Library/cache.cls.php]]でも肥やしにして下さい。 -- [[upk]] &new{2005-05-11 (水) 01:43:32};
- ダウンロードはどこからすればいいのですか?見落としてたらすいません。 -- [[kyuji]] &new{2005-10-07 (金) 15:48:25};
- tracみたいに使えたらいいですね! -- [[nemo]] &new{2005-10-18 (火) 18:25:30};

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.040 sec.

OSDN