**はじめに [#z1f43a6f]
わたしはこの授業で''クラウド''について興味を持ちました。~
時代の流れのままにiphoneに機種変更して、それとなく使っているつもりでいましたが、&br;クラウドについて全く知らず、活用できていませんでした。~
なので今回''クラウド機能''について調べてみることにしました。

**クラウドとは [#v2a998f6]
「クラウドサービス」とは、利用者が動画、写真、メールなど、自分の手元のPCのハードディスクの中に保管していたものをネットワーク上に置くことで、&br;
いつでもどのPCからでも利用できるようにしたものです。~
PCや携帯情報端末など、その上で動くWebブラウザ、インターネット接続環境などがあれば、どの端末からでも、さまざまなサービスを利用することができます。~
(写真1)

代表的なクラウドサービスに、Webメールがあります。~
通常はパソコンなどに導入したメールソフトを使ってメールを送受信しますが、Webメールでは、メールソフトの機能がネット上のサーバに用意されています。~
利用者は、パソコンやスマートフォンのブラウザからネット上のWebメールにアクセスし、メールの作成や送受信、管理ができるのです。~
(写真2)

このほか、ネット上にファイルを保存しておける「オンラインストレージ」というクラウドサービスを使えば、パソコンの中のデータをバックアップしておくことができます。~
また、写真や画像を編集・閲覧できるクラウドサービスでは、デジカメで撮った写真をネット上に保存すれば、家族・友人同士で共有することもできます。~

**クラウドサービスのメリット [#mffac4e2]
クラウドサービスが便利なのは、前述したように情報をネット上の一箇所に集約できることです。~
利用者は1箇所にとどまる必要はなく、またより多くの人と情報の共有が容易にできます。~

また、使う機器を選ばないところも魅力の一つであると考えられます。~
ブラウザを通して利用できるので、パソコン以外にもスマートフォンやタブレット端末、情報家電などからでも利用できます。~
例えば、パソコンでスケジュールを登録して外出中にスマートフォンでチェックするということも可能になります。~

アプリケーションソフトを自分の機器に導入したり、データを保存する必要がなくなるので、&br;
スマートフォンなどの場合は、メモリ不足になる心配がないところもメリットにあげられます。~


**クラウドサービスのデメリット [#v24a3193]
クラウドサービスを使うと、様々な情報を自分のパソコンの中に保存するのではなく''ネットを通じて事業者に預ける''ことになります。~
メールや大事なファイルもネット上のサーバに保存するということを、忘れてはいけません。~
何らかの理由でファイルが消えてしまったり、ネットでやり取りしている間に情報が漏れてしまうということもないとは言いきれないので注意する必要があります。~

例えばWebメールでやり取りしたメールや、オンラインストレージに保存したファイルが消えてしまっても、&br;
復旧や損害の補償を事業者に求めることは基本的にはできません。~
サービスの中断や、情報の漏えいなどのトラブルが起こったときも同様です。~
事業者がサービスの維持・向上に努めていても、万一トラブルが起きた場合の責任は利用者が負うことになるのです。
その危険性があることを頭に入れておかなければなりません。

クラウドサービスには個人の情報を預けて利用することになるため、第三者にIDやパスワードが知られてしまい、&br;
万が一使われたときには情報が他人に見られてしまい、悪用されてしまう可能性があります。~
IDやパスワードをブラウザに記憶させるのも避け、サービスを使い終えたらこまめにログアウトすることが重要です。~
パスワードを記憶させるとログインの手間が省けて便利ですが、パソコンなどが盗まれたり紛失したりすれば、&br;
クラウドサービスに保存した情報が芋づる式に盗まれてしまいます。~
ログインしたままで使いたい場合は、必ずパソコンやスマートフォンなどの端末側にパスワードをかけて、不正利用を防止するなどの対策が必要だと思います。



**クラウドサービスの今後 [#z5b6b51a]
PC以外の情報端末が充実し、どんどん進化していく中で、クラウド機能も必要不可欠になっています。~
1月8日に、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、クラウド技術を活用した「プレイステーション」の&br;
ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now(PS Now)」を米国で2014年夏に開始すると発表しました。~
(写真3)

ソニーが2012年に3億8000万ドルで買収したクラウド型ゲームサービス会社のGaikaiの技術を基盤に、&br;
遠隔にあるサーバーから端末側にストリーミングすることができます。~
ユーザーはゲームをダウンロードすることなく、さまざまな端末で最新版のゲームを楽しむことができるようになります。~
また、このクラウド機能を利用することで中断したゲームの続きを、他の端末でプレイすることも可能になりました。~

これにならって今後は、テレビやゲーム業界にもクラウドの波が押し寄せてくるのではないだろうかと考えます。~
利用者が必要とするときに、必要とするだけの情報(ゲーム等のコンテンツも含めて)をとりだすことのできるクラウドサービスが広がれば、&br;
垂れ流し状態のTV番組の需要がますますなくなっていくと思いました。~
たくさんある情報の中から、利用者が欲しいときに利用できるオンデマンド型に変わっていくのかと感じました。~


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.029 sec.

OSDN