外部認証(X_FORWARDED_USER)の設定の解説です。


* 外部認証(X_FORWARDED_USER)とは [#md0d3664]

- 認証情報の入力・ユーザーアカウントの管理をPukiWiki外のシステムに移譲する認証方式です。
- 認証済みユーザー名がHTTPヘッダ "X-Forwarded-User" から取得できる必要があります。
- PukiWikiの実稼働Webサーバーがリバースプロキシ環境下にあり、PHPが実行されるタイミングではすでに認証を通過していることが利用可能な条件になります。

* pukiwiki.ini.php 設定 [#p13ab427]

 $auth_type = AUTH_TYPE_EXTERNAL_X_FORWARDED_USER;

- $auth_type
-- 外部認証の場合、 AUTH_TYPE_EXTERNAL_X_FORWARDED_USER

** read/edit/search設定 [#ta0d0934]

閲覧制限:

 $read_auth = 1;

編集制限:

 $edit_auth = 1;

検索制限:
 $search_auth = 1;

* グループ [#tbfb3318]

** 定義済みグループ [#e3aac2f2]

- valid_user: 認証を通ったユーザーすべてが属しているグループ

** PukiWiki内グループ [#oe37959c]

- $auth_groups で外部認証ユーザーを含むグループを定義できます。
 $auth_groups = array(
   'group_1' => 'ext_user_a,ext_user_b,ext_user_c',
 );

----
#comment


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.051 sec.

OSDN