文筆業を営んでいるmaskinと申します。 PukiWikiは、2003年頃からの付き合いで、自分のためのメモや原稿のバックアップに使っていました。角川書店「超簡単!ブログ入門」などの本をだしていますが、章ごと時系列でWikiにバックアップをするなどの活用をしました。大量の文章を管理するのにもWikiは使えるのだなと感心しています。 また、blogのタイトルとWikiネーム(でいいのかな?)を連動(blogから該当Wikiページに自動連動)させ、blogでは追いつけないシーケンシャルな話題をWikiでカバーするなどの試みをしていました。
最近ではコメントスパムに悩まされ一時閉鎖していましたが、キャプチャプラグインを導入し再スタートしました。改めてWikiの可能性や魅力にとりつかれそうです。
なお私は(サンデープログラマーですが)技術者ではないので、どこまで貢献できるかわかりませんが、PukiWikiプロジェクトを支援したいと思います。よろしくお願いします。

関連ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-26 (水) 14:01:25
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u6. HTML convert time: 0.222 sec.

OSDN