phpinfo()

PHPの設定オプションの情報一覧を表示するPHPの関数。

<?php  phpinfo()  ?>

と書いたファイルをたとえばinfo.phpという名前でWebサーバーにアップロードし、実行すれば現在のPHPの設定オプションなどの情報が表示できる。

自分で設定したサーバーならばどのように設定したかは理解しているだろうし、php.iniを直接見てもわかるが、レンタルサーバーなどではどのような設定になっているのかわからない。このようなときに、このphpinfo()で調べればよい。

OSやWebサーバーの設定などまで表示されるので、phpinfo()を書いたファイルを常時サーバー上に置いておくのはセキュリティ上好ましくない。必要ないときは消しておこう。


関連

  • wiki.ohgaki.net PHP/脆弱性リスト/PHP5
       * 脆弱性:phpinfo()の出力にJavaScript?の挿入が可能
       * 回避策:運用環境でphpinfo()が利用できること自体がセキュリティ上の問題。
                 phpinfo()は開発時のみ利用する。
  • mbstring
    • 文字化けなど問題が発生する時に、確認すべき設定

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-05 (木) 06:34:57
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.1+ © 2001-2016 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.30-0+deb8u1. HTML convert time: 0.221 sec.

OSDN