register_globals

PHPの設定オプションの一つ。従来はデフォルトでonになっていたが、PHP 4.1.0からはセキュリティ向上のためにデフォルト値がoffになっている。このため従来動作していたPHPスクリプトがPHPのバージョンアップで動作しなくなるという状況が多発した。

従来のPHPスクリプトを動作させるには、php.iniでregister_globalsの値をonに設定するか、スクリプトを設置するディレクトリに.htaccessファイルを置いて、設定を変更すればよい。

レンタルサーバーなどで.htaccessファイルの設置ができない場合は、PHPスクリプトの改造が必要となる。主に改造が必要な部分は、GETやPUTで変数の受け渡しをしている部分、Cookieの受け渡し部分など多岐にわたる。

なお、global_registersの設定値を知るには、phpinfo()で調べればよい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-07-17 (日) 15:33:49
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.155 sec.

OSDN