過去の話題

新しいロードマップ作成のための検討

リリースとバージョンと (BugTrack/579より移動)

まとめ


PukiWiki ロードマップ (merlin案)

Version の定義

1.4.4 (※ここに書かれている事は実際のアップデート内容)

  1. スケーラビリティの向上
  2. 初期化処理の見直し
  3. PukiWikiを容易に三分割できる様に修正
  4. 携帯電話およびPDAなどからのアクセスに対応
  5. セキュリティの向上: XSS脆弱性の修正

1.5

  1. 多言語化への対応の強化
  2. スキンまわりの整理および改善 => 1.4.5等で随時実施
  3. プラグイン仕様のシェープアップ
  4. インストールの容易化
  5. RSS/RDF 関連強化 => feedプラグイン (BugTrack2/45)
  6. 掲示版/Weblog関連機能の整理/強化
  7. PHP/5 正式対応 => PHP4/PHP5 両対応 (PukiWiki 1.4.4_php5, 1.4.5で実現)

1.6

  1. ユーザー認証(メンバー認証)の強化 => パスワード保存方式のLDAP互換 (1.4.6)
  2. Webからの設定インターフェース
  3. ユーザビリティ/人間工学に基づいた WebDesignの指向
  4. WikiFarm 機能の実装
  5. プログラムアップデート機構の搭載

1.7

  1. クラス化の強化

2.0

  1. SQL-DB対応
  2. スケーラビリティ強化 => 随時

ロードマップ (henoheno案)

1.4.5

  1. さらなるクリンナップ
    • コードの可読性向上と無駄な処理の削減、スタイルの統一 => 随時
    • 冗長なファイル構成の整理と削減 実現
      • スキン
      • CSS
      • 国際化: UI部分(のみ)の英語化を可能に 実現
  2. リモートバックアップ機能 (dumpプラグイン) 搭載
    • ※リモートリストアは制限あり、小規模サイト向け。デフォルトで無効
  3. 閲覧・編集前の事前認証を可能に/マルチユーザー

1.4.x

  1. 今までに上がった将来像のうち、実現可能なもの全て
    • PEAR::DB
    • SiteDev のような read only 用途に対する明確な回答 (拒否しない) => PKWK_READONLY (PukiWiki 1.4.5)
  2. 今までに上がった将来像を実現させるために、未検討あるいは未解決のもの全て

PukiWiki 2

「どうのつるぎ」から*3「はがねのつるぎ」*4

  1. PHP5のみに対応
    • コア部分はごく最小限の手続き処理
    • コア部分を除きクラスライブラリ化 (によるデータの隠蔽)
    • PEAR標準コーディング規約への準拠
  2. ミドルウェアから極力独立させる
    • データ処理の抽象化
      • より洗練させた text data ライブラリ
      • RDBMS対応 (PDO)
    • レンダリング/IOエンジンの分離
      • プラグインはミニrenderer/modelerという位置付け
  3. 認証モジュール
    • XOOPS由来のアレ
    • LDAP
  4. 万単位のページ処理
    • ページ束の操作インターフェース
  5. 複数のPukiWikiのミックス (メディア管理、クロスPukiWiki InterWiki)
    • 現在のPukiWikiは data, diff, backup, attach, trackback という五つのメインメディアで構成されたものとみなす (分解する)
    • メディアの選択およびその数、それらのクロスのさせ方を任意にする


PukiWiki の 将来像


*1 苦労のほどは http://pukiwiki.cafelounge.net/plus/ の開発日記を読むべし
*2 FreeBSDのCVSブランチの切り方も興味深いですよ
*3 「聖なるナイフ」や「鉄の斧」を飛び越して
*4 クリスタルのつるぎへは*5? by merlin
*5 天空のつるぎの間違い
*6 WEB委員なのにごめんなさい
*7 DBがいらない
*8 スキン&プラグイン
*9 気軽さをうしなわない範囲で

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-07-09 (月) 00:39:31
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.371 sec.

OSDN