開発日記

PukiWiki 1.4.4rc2 リリース -- henoheno

http://sourceforge.jp/projects/pukiwiki/files/

1.4.4のリリースまでに出せるかどうか何とも言えなかったので突然になってしまいましたが、どうにかこちらの作業が一段落したので、最後の詰めを行うためにもう一度Release candidate(リリース候補)をリリースします。

1.4.4rc1 と異なり、今度はドキュメント類も1.4.4向けに直してあります。特に何事も無ければ、これがそのまま 9/4 に1.4.4としてリリースされる予定です。ええ何事もなければ・・・ (^^;

注意点:

  • これは冒険者用です。新規に構築して遊んでみたり、以前のバージョンをアップデートして使えそうかどうか(既存のデータのコピーなどで)試される事のみお勧めします。
    • 特に今回はドキュメントの不具合などもチェックしていただけると幸いです。
  • お試しになった範囲で、気づかれた事、特に普段と違う点があれば、可能ならば以前のバージョンの問題かどうかを切り分けた上で、BugTrackにリポートを挙げて下さい。最優先で対応します。正式リリース時の無用なトラブルをなるべく抑えたいので、場合によっては遠慮なく 1.4.4のリリースを延期します。

補足:

  • ディレクトリやファイルなどのパーミッションをあらかじめ修正してありますので、きちんと解凍すれば(Unix環境なら)即座に動きます :) *1
    • 解凍のためのコマンドは例えば: tar pzxf <filename.tar.gz>
  • 本日までの修正を(以下の修正も)含んでいます。

1.4.4正式リリースについて:

  • 恐らく今回の様に、まずtar玉をリリースするのが先行するでしょう。今までのreimyさんの役割は今後のWeb委員長に引き継がれるのかもしれませんが、現状はまだそのような体制は整っていないため、PukiWiki.orgなどで告知したり、そのためのページを作るのはリリース後になるのではないかと思います。
  • その他にも多々不都合があるかと思いますが、改めてニーズを出していただければ幸いです。

cvs更新 -- henoheno

  • 基礎コンテンツの修正
    • 整形ルール: #img(,clear) の例をコメントアウト
    • プラグインマニュアル: 過去の更新分を(中身を確認しつつ)コミット
      • PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/a
      • PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/c
      • PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/i
      • PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/p
      • PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/r
    • その他、細かい修正

その他、某所にて -- henoheno

「中心人物が(様々な理由で)離脱した場合の、開発を継続するためのノウハウ」 というお題に対し(よくわからない)コメントを残す

  開発でも何でも、基本を抑えているかどうかが継続の鍵になる
  様に思います。別の言い方をすると、リスクを日頃から低減す
  る事についてのアナログなノウハウの積み重ねの度合いですね。
  それと、アクティブなメンバーがタフかどうかも重要だと思い
  ます。

*1 attachディレクトリをそうすべきかどうかは、ちょっと悩ましいんですけどね

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-09-01 (水) 00:39:22
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.268 sec.

OSDN