CVS更新 -- henoheno

分解分解 :)

paragraph-editのパッチに含まれている個別の要素を消化中。このへんで一旦返すかも。

MenuBarにおける fixed-anchor の表示を抑制

メニューの中で使われている見出し(heading)について、† が表示されなくなります。デザイン上の崩れが解消されるサイトもあることでしょう。

edit inlineプラグイン (新規)

ここ数日、この件の検討を続けていました。ユーザー視点と実装との折り合いがだいたい一段落したので(paraeditと独立した存在として)コミットします。

  • BugTrack/585: Added anchor_explode() into lib/html.php and plugin_edit_inline() into plugin/edit.inc.php for paragraph reading/editing
    • cvs:plugin/edit.inc.php (1.20-1.23)
    • cvs:lib/html.php (1.14)
    • cvs:wiki/4D656E75426172.txt (1.4,1.5) <= MenuBar
    • 関数 anchor_explode() を追加。URLをアンカー部分とそれ以外の二つに分解する。
      • URL末尾の#はアンカーではなくページ名の一部であると解釈する。つまり '#' のようなページ名はこの関数では有効。 (現在はページ作成不能)
      • オプションを与える事によって、アンカーが fixed-anchor (#df334234 のような、特定の形式) かどうかを厳密に判断できる。その場合 'C#/ほげほげ' のようなページ名を誤認識することはない。 (現在はページ作成不能)
      • 要は現状をどうにかできないかと思っています。
    • edit inline プラグインを追加。ほぼ新規作成。
      • 指定したページに対する「編集」リンクを表示する。デフォルトではアイコンが添えられる。
      • 対象のページが存在しないときはdangling edit linkを表示する。
      • 対象が凍結しているときにはUnfreezeのリンクを表示する。
      • para-editが有効(まだ)で、ページ名の末尾にfixed-anchorを含んでいる時はpara-editアイコンとpara-editのためのリンクを表示する。
      • paraeditが有効(まだ)でない時や、anchorがfixed-anchorでない時にはanchorを無視する。
      • これによってMenuBarなどへの編集リンクが自動化される。(複数のバーチャルホストなどからアクセスした時でも $script に応じたリンクを出力する)
//常に表示されるメニューバーです。
//&edit(MenuBar,noicon){edit};
//を記述しておくとMenuBarを気軽に修正できるようになって便利かも。
 
plugin_edit_inline.png
画面はimageです。最終的な結果は変更されることがあります*1
 
  • そのほかフォローした点
    • パラグラフ編集の設定が無効の時にもそれらしく動作する
    • 言語リソースは内部に取り戻した。将来的なgettextを期待して英語のみ。
    • edit(page,id) ではなく edit(page#id)と書ける。将来的な活用も見越して、分解する部分は関数として追い出した。 => anchor_explode()
    • マウスアローでポイントした時に表示するタイトル(画像、テキストリンク共)は一切変更できない (noicon オプションと {label} を悪用した / 偶然のトラップ避け)
  • あまりフォローしていない点
    • paraedit時のCSSのclassは現状もanchor_superである
    • &edit(){labelの中に書いたWikiName}; がWikiNameとしてリンクされてしまう

コメント

  • edit inlineですが、「classに何も指定されていない」とW3Cに怒られてしまいます。 -- 2004-11-24 (水) 11:36:20
  • さっそくお試しいただき & お知らせありがとうございます ;) 確かに現状空欄です (^^; タグの内側をいじるのはあまり好きじゃありませんが、classごと削りますか・・・ -- henoheno 2004-11-24 (水) 21:10:37
  • なおった・・・のかな?怒られなくなりました。 -- 2004-11-25 (木) 01:18:55
  • そういう時は ChangeLog をチェックするです -- henoheno 2004-11-26 (金) 00:01:10

このごろ -- henoheno

PukiWikiは なかなか好評の様で、Sourceforge.jpからのダウンロードを開始したこの数ヶ月分だけで、Wikiに限って言えばSF.jp内のダウンロード総数トップになってしまった様ですね。*2

先月あたりまでは official:PukiWiki のカウントが日あたり400カウント程度で、1.4.4ダウンロードのページが400弱程度で、official:RecentDeleted にリストアップされるいたずら書き込みのパターンが「おっかなびっくり何か入れてみた」という感じであったのに対して、昨今は official:PukiWiki のカウントが日あたり600程度、1.4.4ダウンロードのページが400弱(微増)、いたずら書き込みの内容がそれぞれのニーズを明確に反映しだしています。なかなか興味深いです :)

Wikiの普及に関して言えば、Webサーバーの改ざんと勘違いされたり唐沢なをきが絵を書いたり、その一方でWeb DB Pressのような(普通の人から見たら)専門誌に入門編が載るような状況がなかなか興味深いですね。一般の方から先に浸透しているのかな?

コメント


*1 和英辞書によれば、image plane とか screen と言うべきらしい
*2 http://sourceforge.jp/top/topdl.php?type=downloads

添付ファイル: fileplugin_edit_inline.png 149件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-11-26 (金) 00:01:10
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u8. HTML convert time: 0.211 sec.

OSDN