CVS更新 -- henoheno

libディレクトリ周りをじっくりと修正。動作が重くなる要因を若干排除。

lib/pukiwiki.php

cvs:lib/pukiwiki.php (1.5-1.8)

  • TrackBack、およびReferrer関係の関数を不用意に(常に)呼ばない
  • 多少単純化(効果はあって1ms程度)。Japanese => English

不要ならば lib/trackbac.php をロードしないようにまで持っていきたいところ。

lib/proxy.php 関係

cvs:lib/proxy.php (1.3-1.5)

Japanese => English

  • http_request()
    • charsetを付属できるように改良 (特にTrackBack v1.2が関連)
    • http_request() がリダイレクトを辿る最大値のデフォルトを 10 => 2 に制限。
  • via_proxy()
    • ネットマスクに対する正規表現を多少厳密に修正。
    • 'example.com' が 'example.com.example.org' にマッチしないように正規表現を多少厳密に修正。
    • 内容が変化しないstatic変数をdefineへ退避。

trackback関係 (PukiWiki/TrackBack 0.3)

cvs:lib/trackback.php (1.9-1.17)

  • TrackBack Specification v1.2 をチェック。
    • 用語の修正
    • 改良済みhttp_request() により、charsetつきのpingを送信するように修正。
    • http_request() がリダイレクトを辿る最大値を 10 => 2 に制限。
    • クリンナップ。$script => get_script_uri(), Japanese => English 等
  • BugTrack2/17: xoさんからのコメントを順次採用。
    • ping URL 取得時に、trackbackとは無関係なRDFタグを捕まえない
    • blog_nameに $page_title を含める
  • 忘れる前に PukiWiki/TrackBack 0.2 => 0.3 に。PukiWiki 1.4.6 を出すまでにもう少し修正が入るかもしれませんが、それが正式なバージョン 0.3 だと思って下さい。

BugTrack/709: パスワードのフォーマットを選択可能に(LDAP互換)

  • pkwk_hash_compute() がFALSEを返すかどうかをチェックする
  • pkwk_hash_compute() がscheme prefixの大文字小文字({md5}{MD5}{mD5}など)を正規化するかどうかを指定するオプションを追加。
  • md5プラグインが内部で用いる値を正規化。

いたずら書き込みによるDoS避け

  • お試しサイトへの書き込みを受け、サーバーの負荷対策として実装。
  • cvs:lib/plugin.php (1.9)
    • プラグインごとに呼び出し回数を数える処理と、いずれかが一定回数(デフォルト:512回)を超えた時点で処理を停止するリミットを追加。
      • 今まで: 同じプラグインを単純に山ほどコピーした文字列を貼り付けられた時、PHPがメモリ制限や秒数制限でスクリプトを強制停止させるまでのオーバーヘッド(サーバーによる:例えば15~30秒)がサーバーと読者にかかります。また、該当のページが表示されません(編集画面を手作業で呼び出したり、再編集することは可能でしょう)
      • これから: 1秒程度(サーバーによる)で処理が停止します。また、あまり綺麗ではありませんが(再)編集するためのリンクを表示しようとします。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-12 (火) 05:21:10
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.187 sec.

OSDN