CVS更新 -- henoheno

  • Overhaul: get_autolink_pattern_sub() => get_matcher_regex()
    • cvs:lib/func.php (1.77, 1.78)
    • cvs:plugin/update_entities.inc.php (1.11)
    • 元々AutoLinkのために用意され、現在は AutoAlias や update_entitiesプラグインで直接的/間接的に使われている関数 get_autolink_pattern_sub() を少し一般化。仕様と名称を整理し、引数を簡単に記述できるように調整。動作を把握しやすいようにコメントを追加。可能な範囲で不要な演算をカット。入力値のチェックを少し追加。
      • この関数は、マルチバイト文字列が収められた配列を対象に、その全ての文字列にマッチする正規表現を生成します。この関数が配列を攻めて行く手法はとても興味深いです。
      • 引数として与える配列のキーは "連続する整数として存在する" ことが仮定されています。任意のキーが修められた文字配列を対象にしたい場合は以下の様にするとよいでしょう。
           get_matcher_regex(array_values($array));
           あるいは
           sort($array);
           get_matcher_regex($array);

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-07 (土) 14:36:59
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.163 sec.

OSDN