CVS更新など -- henoheno

[予告] Trackback, および referer 機能の削除について

将来の懸念を払拭するため、現在のTrackBack実装、およびreferer機能の全てを cvs HEADから削除します。

BugTrack2/62 に経緯がある通り、PukiWiki における TrackBack の実装については今までに二つの問題点が見つかっており、それぞれ対応を行って来ました。

  1. (2005/07) 他者のWebサイトにある著作物(css)を無断でコピーし、別の著作物に組み込んでいた事がわかる => 関連ファイルと、その周辺を削除した上、それらを含んでいた全てのリリースの公開を停止し、ユーザーに告知
  2. (2006/10) 他者の製品の著作物(javascript)の一部を無断でコピーし、別の著作物に組み込んでいたとしか考えられないものが見つかる => このファイルはもはや使われていない状態であったため、このファイルを削除した後、同様の対応

しかし改めて考えるに、このどちらもTrackBackの実装方法に関する懸念であり、二つ目の件については、一つ目の件と違い「参考までに取得したものが収録されてしまった」と考える事はできません。

結果的には「実装(著作・創作)の手順が不適切であったのではないか」と考えざるをえません。そのため、このTrackBack実装全てを削除します。

referer機能は、概念としてはTrackBackと別のものですが、プログラムコードが今回のTrackBack実装と分離されていないため、同時に削除します。

残念ながら、両機能のこれまでのデータは保全されません。機能そのものが無くなるとお考え下さい。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-10 (土) 23:34:31
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.586 sec.

OSDN