1.5.1 RC リリース - umorigu

PHP7に対応した PukiWiki 1.5.1 のリリースに向けて、RC(Release Candidate)版のファイルリリースを行いました。

http://osdn.jp/projects/pukiwiki/releases/64535

1.5.1からの主な変更点を再掲します。

  • PHP7対応
  • 認証機能の強化(Form認証・外部認証に対応)
  • LDAP/Active Directory対応
  • 編集履歴機能の強化(編集ユーザーの記録)
  • ページ表示の高速化
  • ホスティングサイトのURL変更 sourceforge.jp -> osdn.jp
  • その他、多数のバグ修正

対応PHPバージョンは PHP4.1-5.6、及び7.0となりました。 ユーザー認証ではForm認証がデフォルトとなり、CGI版PHP等のBasic認証が利用できない環境でも認証機能を利用できます。 LDAPによるユーザーアカウント管理に対応し、LDAP/Active Directoryグループを利用したページ単位のアクセス制御が可能になりました。 外部認証は、SSO(Single Sign On)システムへの統合を実現するものです。 ページ表示、特に多数のファイルを添付したページの表示が高速化されています。

詳細は BugTrack2/357 にまとめられています。

文字コードに関して、リリースパッケージはUTF-8版とEUC-JP版の2種類を用意しています。 新規利用の際はUTF-8版を選択してください。既設サイトがEUC-JP版である場合は 引き続きEUC-JP版を利用できます。

近いうちにEUC-JPからUTF-8への変換ツールを提供したいと考えています。

なお、本バージョン1.5.1は、PHP4で動作する最後のPukiWikiになります。 次期バージョンはPHP5.3以降をターゲットに開発されます。

興味のある方は使っていただき、バグを見つけた場合はぜひ BugTrack2/357 にてお知らせください。




トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-25 (木) 04:14:20
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.202 sec.

OSDN