開発談義の過去ログその11



:CategoryDev


*1 できれば、愛されたり信頼されたり嫌われたり、長期間生存できるような
*2 BugTrack2/333のようなものは一人で構築していますが、「それが何か」という追究、いわゆる「まとめ」を複数人でできるのが醍醐味の一つです
*3 WikiサイトであるからWikiの流儀に従う必用がある・・・というようなのもこのサイトでは決まっていない
*4 開発スタッフの基本的ITスキルを疑われる
*5 身体を壊したり等
*6 コメント記法で
*7 ...「リリース以外の成果について何があるか認識し、行動によってリリース以外の成果を積み重ねることで、未来を作ることが出来る人こそ次期監督の職に付けると、私は認識していますがhenohenoさん、このような考えで間違えないでしょうか?」
*8 ...「過去から何度かあるこの様なやりとりで協力者が集まらなくなってしまう事態を減らせると思うのですが、いかがですか?」
*9 developers handbookのようなものを書き始めているに等しい状態であり、いくつかのBugTrackが凍結されている理由の半分はそれです。基本すぎるところへのニーズが強くて先に進み辛い
*10 買って
*11 目的が代打や引継ぎなのですから、ものごとに関する認識も含む。みこさんに関しては以下参照
*12 「UNIXという考え方」で言うと第二世代だったかな、を目指すタイミング
*13 この件のゴールは、1.4.xシリーズの移行方法を再確認して整理して提示する事です。タイミングとしては1.4.xのリリースと同時に宣言するのが望ましく、宣言する前に準備が必要で、今であればPHP-cliで起動できる形態になっているのが望ましいです。「維持負担の削減」と関連しています。現状はこのような構想のみで着手していません。
*14 ここの、少し上にありました
*15 インターネットのあちこちから拾ってきた現物

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-06 (土) 22:44:20
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.799 sec.

OSDN