Category::Plugin

ページ側で読み込み行数の制限を行う構文の追加

メッセージ

現在、幾つかのプラグインで別のページを読み込んで加工して表示する、という処理を行っていますが、
読み込まれる側のページで特定の構文を設定することによって、それ以上ページの内容を読み込まないという処理ができれば便利だと思います。

対象となるプラグインは、今のところcalendar_viewやinclude、rssです。

具体例1 : blogなどにある「もっと読む」リンク

対象 : calendar_view
calendar_viewの対象のページで特定の構文を書き込んでおく。

*日記A
本日はお日柄もよく、 ...
#nomore(もっと読む)
さて本日は ...

calendar_viewが呼ばれたページでは次のように表示される。

*日記A
本日はお日柄もよく、 ...
[[もっと読む>Diary/yyyy-mm-dd#more]]~

具体例2 : 問題の答えは表示しない

対象 : include
include対象のページに特定の構文を書き込んでおく。

*府立高校15年度入試 : 数学
1. 二次関数y=2x^2と一次関数y=ax+bがある。 ...
#nomore(回答例はこちら)
*回答例
y=2x~2とy=ax+bの交点は(-3,18)と(2,8)であるから、これを代入し、 ...

includeが呼ばれたページでは次のように表示される。

*府立高校15年度入試 : 数学
1. 二次関数y=2x^2と一次関数y=ax+bがある。 ...
[[回答例はこちら>入試問題#more]] ~

具体例3 : RSSの概要出力

具体例4 : TrackBackの送信内容設定

(ページが長くなるので省略します。)

など、いろいろ便利な使い方ができると思います。

実現方法1 : ブロック型プラグイン形式

先に例としてあげた方法です。

#nomore(もっと読む)

nomore.inc.phpは&aname(more);を呼び出す。
利点 :

欠点 :

実現方法2 : 新規構文の追加

PukiWikiの整形ルールに新たな構文を追加する。

// ! nomore : もっと読む

利点 :

欠点 :

実現方法3 : anameプラグインの流用

&aname(more);

既存のanameプラグインのアンカー名によって判別を行います。
利点 :

欠点 :

行数(文字数)制限ではコンテンツの途中でぶつ切りにされることがあるので提案しました。
ご意見お待ちしています。


コメント


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-05-15 (日) 22:02:12
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.149 sec.

OSDN