各国語のコンテンツ置き場について

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: henoheno
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2005-04-11 (月) 23:06:15
  • バージョン:

メッセージ

ここ長らく、各国語版のDATA_DIRコンテンツや *.ini.php、*.lng.php について、置き場所(確保場所)として cvs:../lang (まだありません) を用意するのはどうかと考えています。

  1. cvs:wiki.ko に韓国語版を置くのはちょっと考え直す (^^;
  2. tw版なども確保する
  3. ドイツ語、フランス語版の受け皿としても使える(もし翻訳されたら (^^;)
  4. コンテンツの作業場所と、PHPコードの作業場所を大雑把に分離できる
  5. gettextのデータや、nkfを仕込んだMakefile、何らかのチェッカーなど、pukiwikiのリリース物品にこだわらない物を置く事が(も)できる

ディレクトリ構成は現状はシンプルに

lang/ja
lang/en
lang/ko
lang/tw

などとして、必要であれば中のファイルにエンコーディングを書く事を考えています。 (※本当に必要になって来たら http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/doc/ の様にする)

リリーススクリプトは与えた引数に応じてうまくやる( (^^; )

こんな所ですがいかがでしょう。


  • PukiWiki Plus!UTF-8 Branch (1.4.5-u1-utf8) での、 locale/ 以下のファイル群が参考になるかと思います。 -- Mizar 2005-04-11 (月) 23:25:08
  • コメントありがとうございます :) そういえばgettextということはlocaleにしばられる上、元のソースの所になきゃいけなかったでしたか XD -- henoheno 2005-04-13 (水) 00:14:30


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-13 (水) 00:14:46
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.290 sec.

OSDN