ページを表示する際に「添付ファイルの一覧を表示する」事を止めさせるオプション

修正

設定 $attach_link を追加しました。この値が1であるときは今まで通りに動作します。この値が0であるときは、ページを表示する際に「添付ファイルの一覧」を表示しません。そのための処理も行いませんから、閲覧時の負荷が添付ファイルの数に影響されなくなります。

注意点
第三者に編集(機能や操作)を許可している場合、どんな添付ファイルが添付されているかを調べる手段をWikiのユーザーから「完全に」奪うのは危険です。この場合上下のメニューにある「添付」プラグインへのリンクは消さない方が良いでしょう。さもなくば、悪意のある人がこっそり添付機能を悪用できるようになってしまいます(それを他のユーザーがチェックすることが困難になります)。*1

メッセージ

official:質問箱3/64 より。

特定のページを表示する際、そのページにファイルが沢山添付されていると、添付ファイル一覧の作成にそれなりのオーバーヘッド(時間、ファイル処理、そしてメモリ)がかかることが解りました。「添付ファイルの一覧を作る」処理にボトルネックがあるようです。


noattachプラグイン


*1 第三者に許可しているのが問題であるので、attachディレクトリへの書き込みパーミッションを外したり、atttachプラグインを削除したり、PKWK_READONLYを有効にしている場合は問題ありません

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 01:04:03
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.107 sec.

OSDN