nofollowプラグイン -- PukiWiki初期コンテンツを検索エンジンに覚えさせない



修正

(PukiWiki 1.4.6)

グローバル変数 $nofollow を追加 (pukiwiki.ini.php)しました。

この値が1であると、スキンは「NOFOLLOW」および「NOINDEX」オプションを出力します。このオプションは、検索エンジンに対して「このコンテンツを検索エンジンの対象として処理しないで下さい(中にあるリンクは無視して良いし、コンテンツのキャッシュもしないで良い)」と訴えかけます。※実際にこの訴えかけをどう扱うかは検索エンジン次第です

nofollowプラグインを使うことで、ページ単位にこの値を有効にする事ができます。ただしそのページは凍結されている必要があります。(※いたずら避けです)

また、設定ファイルでこの初期値を1にすると、全てのコンテンツが対象になります。内輪サイトであればそのようなニーズがあるかもしれません。※が、上にある通り、どうなるかは検索エンジン次第です。

メッセージ

GoogleなどにPukiWikiマニュアルなどを「渡さない」事で、むやみに検索エンジンのインデックスを混乱させることを防ぎましょう。

マニュアルはいいから独自のコンテンツを見せて下され・・・orz


BTW: RecentDeleted

BTW: マニュアルの隠し場所

BTW: マニュアル専用Wiki

BTW: RSSフィードの段階的な隠蔽

コメント


*1 なぜなら、行儀の悪いロボットは noindex, nofollowなんかみてなく、それでヒットしたものをgoogleが掴むことがあるから

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-14 (火) 16:02:51
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.458 sec.

OSDN