スキンとCSSの仕様について。

メッセージ

せっかく苦労してCSSやデザインをカスタマイズしても、スキンの仕様がバージョンアップの度に変わる為、また1からカスタマイズし直すか、バージョンアップを諦めるしか現状では手がありません。

今回のバージョンアップ(1.4.5_1)ではCSSファイルまでPHP化してしまい、PHPが読めない人ではCSSすらカスタマイズをすることが困難となってしまいました。

カスタマイズする人のことを考えて、もう少しスキンの仕様を標準化し、落ち着いたものにできないでしょうか?

もう一つは、XOOPSやWordPressME1.5.1のように、スキンを機動的に切り替えることの出来るような仕様にしてほしいんです。 CSSなどのファイルをフォルダに一纏めにして、自由に選択できるように。 Skinっていうよりは、themeって言った方がいいのかな?

検討の程、宜しくお願いします。



スキン内部の機能追加について



CSSの仕様は変化していない / 集約した意義 / 動的になった事による付加価値



スキンの動的な切り替えについて



*1 負荷を少しでも減らしたい環境では、この方法は今でも意味があると思いますが、CSSの出力回数は何ページ見ようとも一人あたり二回(screenとprint)にとどまるため、ユニークユーザー数がそれなりに多い環境でないと効果は薄いと思います

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-03 (土) 16:56:34
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.277 sec.

OSDN