リリース頻度とメジャーバージョンについて

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: 名無しさん
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2007-04-13 (金) 23:00:21
  • バージョン:

メッセージ

dev:雑談より移植

  • 1.5になるのはいつなんでしょう?8ヶ月間隔ぐらいで出している(過去のリリース間隔から)みたいなので、1.4.7_notbが2006年の10月リリースを基準に計算すると、
    1.4.8が2007年の6月ごろ、1.4.9が2008年の2月ごろとなって、1.5は2008年の10月ごろという計算に。
    まさか、バグ修正が3回でなしくずし的に1.5に突入、ってことはないですよね? -- 2007-04-08 (日) 15:48:56
    • リリース頻度とメジャーバージョンの話題ですね。どこかで似たような話があったかもしれません。あったらそちらに合流しましょう。 -- henoheno 2007-04-08 (日) 23:15:21
    • 折角なのでofficial:History を作りました。一般的に早すぎず、遅すぎず*1、意味のある*2リリースを行うのが良いと言われているかと思います(条件は他にもあります)。ただし、リリースが全てとも思っていません。最近では、1.4.8より前にspam対策の部分だけ先出しできないかと思っています。 -- henoheno 2007-04-08 (日) 23:15:37
    • マイナーバージョンの繰り上がり(=リリース頻度)が、メジャーバージョンに影響を与えるという事はありません。時として、マイナーバージョンの桁上がりを一つの区切りとみなしてメジャーバージョンが更新される事はありますが、メジャーバージョンの意味合いを明確にする事による恩恵を受けているプロジェクトでは、脈絡のないメジャーバージョンの更新はデメリットの方が多くなるでしょう。仮に 1.4.9 の次があるとしたら、1.4.10 のようになります。こうした表現は Linux 0.99.10*3、FreeBSD 4.10、(OpenSSHが生まれる前の)ssh, glib, OpenLDAP、その他特定の製品をターゲットにした10回目のパッチ・・・等々、以前から行われています。 -- henoheno 2007-04-08 (日) 23:15:49
    • プラグインやデータの互換性を無視したり、別の物を作ったりして、1.5や2.0と名付ける可能性は否定しません。しかし1.4.xベースで実現できるものであれば1.4.xを名乗るでしょう。見直す習慣(コードとか、情報をまとめる習慣とか、運用を改善する習慣も含む)が無かったというのが一番の問題だったようなので、良くも悪くも伸びしろはとても大きいですよ(RDBMS等、テーマ別に検討しているものは個別のページを参照のこと)。 -- henoheno 2007-04-08 (日) 23:52:44
    • :CategoryDevページの一覧になかったのでさまよってましたが、長いこと編集されてないページをやっと見つけました。
      listコマンドで見落としてさえなければ・・・。
      ロードマップの「リリースとバージョンと (BugTrack/579より移動)」に移していいんですよね? -- 2007-04-11 (水) 21:34:43
    • わざわざありがとうございます。その場所(ページ名)はロードマップの話題があるべきなので、その大前提でしかないこの話題の最終的な話題の落ち着き先ではななさそうですね。例えば新しくBugTrackを起こしてもいいと思います。移動に関しては、後から追える様であれば全く困りません :) *4 -- henoheno 2007-04-12 (木) 23:43:55

コメント

  • 運営関連に関わることなので、優先順位を普通にしました。
  • 話題が発散し、長らく変更されていなかったので、サマリを変え状態を完了にしました。
    • 旧サマリ:pukiwiki のリリースやバージョンに関するユーザー側の意見
    • 新サマリ:リリース頻度とメジャーバージョンについて
    • 以下は旧サマリの下作成されたメッセージです。
** リリースやバージョンに関する要望 [#h59c8a3d]
pukiwiki のリリースやバージョンに関する、ユーザー(サイト管理者)側の意見をまとめる(予定の)ページです。

-変更部分が多いので、マイナーバージョンを上げてほしい
-バグ修正部分だけでも、早くリリースしてほしい

などの、意見や要望をどうぞ。
  • 旧サマリの下作成されたメッセージの「リリースやバージョンに関する要望」については、上記関連ページを参照して下さい。 -- 2010-08-19 (木) 00:32:10

*1 特にオープンソースソフトウェアについては、レビューとフィードバックの頻度を増やすという観点で、多頻度が良いと言われる
*2 内容が相応に濃いリリースは更新を促す
*3 最初のバージョンは Linux(freax) 0.01 であるため、0.10は今回の例には当てはまらない。1.0のリリースまでに10回以上99回までの更新が意図されていたようだが、結果としては0.99まで行った後1年以上粘って1.0になった。この例でも、メジャーバージョンはとても意識されている
*4 というコメントをするのが今日の精一杯なのであった

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-19 (木) 00:33:13
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u8. HTML convert time: 0.202 sec.

OSDN