プラグイン versionlistの仕様がプラグインマニュアルの説明と異なる

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: ぃぉぃぉ
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: プラグイン
  • 投稿日: 2007-06-29 (金) 12:58:37
  • バージョン:

メッセージ

プラグインマニュアルでは

概要

pukiwiki.phpのあるディレクトリとpluginのディレクトリ内のphpファイルのバージョンを表示します。

となっている(PukiWiki/1.4/Manual/Plugin/V-Z#n3c07f6b)が、実際はindex.phpのあるディレクトリ、pluginディレクト、DATA_HOME、スキンディレクトリのファイルのバージョンを表示する。

修正案

プラグインマニュアルは、昔のバージョンの情報なのでしょうか。 修正案としては「PukiWiki関連ファイル(.php、.lng、.css、.js)のバージョンを表示します」とか。(うーん、いまいち)


  • お疲れ様です。ご指摘ありがとうございます。何が正しいのかについて言及がありませんが、マニュアルの説明が不正確です。versionlistプラグインの作成者、および利用者の目的はcvsのリビジョン番号を確認する事なのですから、現状の動作が目的にかなっています。ですので、そうした事情を触れるべきという事になります -- henoheno 2007-06-30 (土) 10:48:32


その他

versionlistはデフォルトではoffになっているのが望ましいと思います。開発者以外ではほとんど使っていないのでは無いでしょうか。

  • BugTrack2/242にversionlistを追加しました。 -- teanan 2007-06-29 (金) 20:26:19
  • 今までの対応として、このプラグインは定数 PKWK_SAFE_MODE によって無効化される様になっています。この定数は普段から有効にしておくのが望ましいです。 -- henoheno 2007-06-30 (土) 10:53:00
    • デフォルトoffにする手段は定数 PKWK_SAFE_MODE によってでも良いと思います。 -- ぃぉぃぉ
    • (定数PKWK_SAFE_MODEをデフォルトで有効にしたほうが... => BugTrack/787)


  • (ついでに)versionlist.inc.php をざっと見直して、svnやcvs branchのリビジョン番号 を無視しない様に直しました。 -- henoheno 2007-06-30 (土) 12:05:58


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-22 (火) 18:44:18
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.283 sec.

OSDN