編集中に「テキスト整形のルールを表示」しても、メッセージがクリアされないようにする



編集フォームの「テキスト整形のルールを表示する」をPOSTメソッドにして、編集中のメッセージが引き継がれるようにする。

使い始めた頃、編集し始めてから「表はどう記載するんだっけな?」と、整形ルールを表示したら、「あ゛~、今まで入力した内容が消えた ><」なんてことがよくあったのですが、そうならないようにする方法です。
周り(パソコンに不慣れな人たち)に自分のPukiWikiを紹介して使ってもらったら、この苦情がでてきたもので、対応してみました。

BugTrack2-266_ioio_01_buttonA.png
 
BugTrack2-266_ioio_01_buttonB.png

フォーム生成部改造

edit.inc.php呼び出し時に表示するtextareaの中身決定。

ボタン表示切り替えに、消すときのメッセージ作成


コメント


コメント: 資源の消費量 (理解するコストを減らし、結果的に柔軟なコードにするためのスリム化)


コメント: ユーザーインターフェース同士の関係性


コメント: 抽象化による展開例: 衝突検知など


メタコメント: 既存実装とのバッティング (cancel時のpayload)


メタコメント: パッチ(差分)に関して



*1 だから衝突した事を知らせる事だけなら今すぐできる
*2 'original'の件。設計上の、またはアーキテクチャの問題と思われる

添付ファイル: fileBugTrack2-266_ioio_01_buttonB.png 377件 [詳細] fileBugTrack2-266_ioio_01_buttonA.png 434件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-20 (火) 00:49:14
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.550 sec.

OSDN