一部のプラグインで更新の衝突の機構に1.3 時代のものを使っている

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: 名無しさん
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 却下
  • カテゴリー: プラグイン
  • 投稿日: 2008-06-14 (土) 23:57:31
  • バージョン:

メッセージ

article, insert, memo, vote プラグインで更新の衝突が発生した場合、$script?cmd=preview にデータを送るようにform を作っていますが、preview を使って編集のプレビューを表示する機構はPukiWiki 1.3 時代のもので、PukiWiki 1.4 にはないので機能してるとはいえないと思います。(form に表示された文をコピペすればできなくはないですけど)

なので、作り直して欲しいのですが、仕組みが似ているcomment プラグインに似せようとすると、各所で(1番最近ではcommentスパムについて で、ぃぉぃぉ さんが)指摘されている、「文章に変更がなくてもタイムスタンプが変わってしまう」問題がありますし、衝突時にform を作る部分をedit_form 関数を使うようにするのがいいのでしょうか?

それから、作り直す時ついでに、認証に対応していない件と、global $scriptを参照している件もお願いします。(投げっぱなしですみません)




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-14 (土) 23:57:31
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u8. HTML convert time: 0.150 sec.

OSDN