AutoAlias: IgnoreListに登録された単語が表示されなくなる

メッセージ

AutoLink, AutoAlias ともにget_autolink_pattern() を経由して正規表現を作っていますが、本来AutoLink 用として用意されたConfig 設定をAutoAlias でもそのまま使っているので、不都合な場合があります。

例えば、IgnoreList に登録されていてAutoAliasName には登録されていない単語があった場合、Link_autoalias::toString() でreturn ''; されてしまい閲覧時にその文字が表示されなくなります。
意図してそれをしているのならまだいいのですが、AutoLink とAutoAlias を同時に運用している場合は、AutoAlias に登録していないのにAutoLink にならず、文字が表示されないという状況になってしまいます。

そこで、$min_len のようにget_autolink_pattern() を呼び出す時に、使うConfig 設定ページ(あるいは、使わないこと)を指定するようにして、省略された場合は互換動作させる(AutoLink の設定を使う)か、
ForceIgnoreList は共有してIgnoreList を利用するかを切り替えられるようにするか、
というようにできればいいなと思い提案します。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-16 (日) 00:00:16
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u10. HTML convert time: 0.198 sec.

OSDN